コラム コラム 2016年7月12日 更新 お気に入り追加 0

ワンカラーネイルにちょこっとプラスで完成!簡単で可愛いネイルアートデザイン3選

1,573 view
ワンカラーネイルにちょこっとプラスで完成!簡単で可愛いネイルアートデザイン3選 Itnail編集部

爪を1色塗りするだけのワンカラーネイル。もちろんそれはそれで可愛いのですが、ただ色を付けるだけではつまらない時もありますよね。そんな時はちょっとしたアートをして、華やかさをプラスしてみてはいかがでしょうか。今回は、ワンカラーアートによく合うちょこっとアートについてご紹介します。

ワンカラーネイル+ラメで華やかネイルに変身

 (441130)

【イットネイル】ゴテゴテしたデザインは苦手・・・。
フラットなデザインが好きだけどカラーリングだけじゃつまらない・・・。

そんなあなたには、ラメを使ったちょこっとアートがおすすめです。

やり方はとても簡単で、お好みの色のマニキュアを使ってカラーリングした後、好きな部分にラメを乗せればOKです。ちなみにラメの乗せ方ですが、トップコートを塗ってからウッドスティック等を使ってラメを乗せるのでもかまいませんし、マニキュアのハケにトップコートを適量付け、そこにラメを加えてから爪に乗せるのでもかまいません。
グラデーションアートやフレンチアートなど、ラメを使えば様々なデザインが楽しめますので、色々試してみてくださいね!

ワンカラーネイル+ストーンで本格アートの完成

 (441131)

もう少し本格的なアートを楽しみたいという方には、ラインストーンやパールを使ったちょこっとアートがおすすめです。

例えば、カラーリングをした爪の根元にストーンを1粒だけ乗せてみる、というのはいかがでしょうか。たった1粒ストーンを乗せるだけでも、指を動かすたびに爪がキラキラ輝いて、とても美しい指先になりますよ!?

また爪を長く見せたいという方には、爪先にストーンをあしらうことをおすすめします。すると視線が爪先に移るため、指全体を長く魅せることができるのです。

マットトップコートを使ってテイストをチェンジ

 (441132)

お気に入りのネイルカラーも、何度か繰り返し使っていると飽きてきてしまいますよね。そんな時は、マットトップコートを使ったアートをおすすめします。マットトップコートとはその名の通りマットな質感が出せるトップコートのことで、マニキュアでカラーリングした爪の上から塗るだけで、いつものネイルカラーがマットな質感に変化します。2016年のトレンドであるフロスティネイルも、パステルカラーのマニキュアとマットトップコートがあれば、簡単にアートすることができますよ!?

ワンカラーネイルはちょっとした工夫をすることで色々な表情を見せてくれますので、あなた好みのアートを探してみてくださいね!



Itnail編集部