コラム コラム 2016年8月25日 更新 お気に入り追加 0

1色塗りでも綺麗に!セルフネイルで綺麗に見せるポイント3つ

2,556 view
1色塗りでも綺麗に!セルフネイルで綺麗に見せるポイント3つ Itnail編集部

忙しくってネイルに時間がかけられない、器用じゃないからアートはできない、でもネイルはしたい!そんな人は少なくないはずです。1色塗りだけでもネイルを綺麗に見せるポイントさえ押さえていれば大丈夫!むしろ1色塗りの方がゴテゴテしていなくて好感が持てる場合も!綺麗に見せるポイントをお教えします。

①爪の生え際を丁寧に塗って爪の形を綺麗に

 (469273)

【イットネイル】セルフでやると、どうしても上手く塗れないのが爪の生え際です。

上手く塗るコツは、塗る時にハケをしっかりしごくこと。そして肌に付いたらすぐに落とすこと。
塗る前にはボトルの口でハケの片側をしっかりしごき、付き過ぎないようにします。そしてまずはじめに爪の中央を塗り、それから左右を塗っていきます。ポリッシュが足りなくなったらその都度ハケをボトルに戻し、また片側をしごいてから塗ります。生え際を塗る時は、爪にハケが接触している状態のまま、少しずつ生え際側にハケを動かしポリッシュが付いている範囲を広げていきます。
その時肌に付いてしまったポリッシュは、その爪を塗り終わってからすぐに、ウッドスティックにコットンを巻きつけたものや綿棒などに除光液を湿らせて落としてください。1本ずつ綺麗にしていくことが重要です。
また、生え際のポリッシュがガタガタになってしまった時。そんな時はウッドスティックに除光液を湿らせ、そのまま生え際に沿ってなぞり、真っ直ぐのラインにするとさらに綺麗に見せることができます。

②しっかり乾かしてヨレ&曇りを作らない

 (469274)

ポリッシュはしっかり乾かさないと仕上がりが悪くなります。しかし完全に乾くまで、約1日かかると言われています。表面は10分から15分ほどで乾いてきますが、それで大丈夫だと思ってトイレに行くと、ヨレたり傷が付いたりしてしまったという経験は誰もが1度はしているのではないでしょうか。
塗った後は、最低でも1時間は乾かす時間として取りたいものですが、早く乾いてくれるに越したことはありません。そんな時はネイル用の速乾スプレーを使ったり、氷水の中にそっと手を入れると温度差で早く乾きます。素早く塗ることができるのなら、ポリッシュ自体を冷蔵庫に入れて冷やしておくのも効果的です。また、爪に汚れを付けない対策としてネイル用の保護カバーを使うのもおすすめです。
古いポリッシュやドロドロしているポリッシュは乾きにくいので注意が必要です。

③手の乾燥対策をしっかりしてツルツル肌に

 (469275)

手が1番綺麗に見える状態は、もちろんツルツル肌の状態です。肌が綺麗ならネイルもよく映えます。ささくれやあかぎれがあると、そちらにばかり目がいってしまって綺麗には見えないものです。
乾燥が気になる冬だけでなく、夏でもハンドクリームを塗ることが大事です。
化粧水で水分を補ってからハンドクリームを塗ると、ハンドクリームの油分で水分を閉じ込めることができるので、ハンドクリームを塗るだけより効果的でおすすめです。
寝る前にはキューティクルオイルを使うのもおすすめです。爪周りは他の皮膚より水分が不足しがちです。オイルはクリームより浸透しやすいので、爪周りにはキューティクルオイルを使ってください。キューティクルオイルの後にハンドクリームを使えばより効果的です。
塗った後に爪周りを優しくマッサージすると、より水分が浸透し、指先の血行もよくなるので健康な爪を育てることにもなります。



Itnail編集部