デザイン デザイン 2020年1月4日 更新 お気に入り追加 0

今の時期ならではのお楽しみ♡雪をイメージしたネイル特集

308 view
今の時期ならではのお楽しみ♡雪をイメージしたネイル特集 NAIL MAX

冬の時期は、雪のようなネイルをしたくなりますよね!この記事では雪をイメージしたネイルをご紹介します。雪といっても、雪の結晶を使ったものばかりではありません。カラーで雪らしさを表現したもの、ビジューで冷たさを連想させるものといった、抽象的なデザインも集めました♡

フレンチネイルと雪の結晶を組み合わせてみて

 NAIL MAX

NAIL MAX

雪と聞いて、真っ先に連想するのはやはり「雪の結晶」ですよね。

パープルのフレンチネイルに、ホワイトの雪の結晶とフレークホロを乗せたデザインは、降り始めの雪のようです。フレンチラインの境目はシルバーなので、より冷たさを感じますね。1本だけパープルのツイードデザインにしているのも冬ならではのアレンジです。

レッドのワンカラーベースに雪の結晶のシールを貼り、その間に小さなパールを散りばめたデザインもかわいいです。ほかの爪は、レッドのフレンチネイル×ホワイトのドットで、こちらも雪を表現しています。ベースのカラーをネイビーにして大人っぽくアレンジするのも素敵ですし、ピンクにしてガーリーにするのもいいでしょう。
 NAIL MAX

NAIL MAX

ブルーを使って雪のような冷たい雰囲気を醸し出す

NAIL MAX

NAIL MAX

ブルーに鋭い光のクリアビジューを組み合わせると雪や氷を連想させるネイルになります。大きめのクリアビジューと、大小さまざまなパールが織りなすストーンデザインは、まるで氷の彫刻のようです。ブルーのニュアンスネイルの先端にシルバーのラメラインを引くことで、ひんやりと輝かせることができます。

ブルー×ホワイトのニュアンスネイルは舞い散る雪が思い浮かびますね。絶妙なマーブル模様が氷のようです。ところどころにシルバーのラメやオーロラのホロが入っているのもきれいですね。
NAIL MAX

NAIL MAX

パールとホワイトのグラデーションで雪を表現して

NAIL MAX

NAIL MAX

ブルーベースにホワイトのグラデーションネイルにすると、雪のような雰囲気になります。ひんやりとした冷たい印象ですよね。ところどころにパールをあしらい、雪の粒を表現しましょう。親指の根元には、シルバーチェーンを乗せるとスタイリッシュですよ。

セルフネイルの場合、カラーベース×グラデーションは少し難しいかもしれません。もし「ムラになっちゃった!」という場合は、落ち着いて、グラデーションの上からクリアかオーロラの粒子の細かいラメをかけてみましょう。うまくごまかすことができますよ。もし、雪の結晶のシールを持っている人は、シールをプラスしてもかわいいでしょう。