コラム コラム 2016年8月17日 更新 お気に入り追加 0

ネイルのカラーで体調管理?!効果的な3色とその理由について

934 view
ネイルのカラーで体調管理?!効果的な3色とその理由について Itnail編集部

色には不思議な力があるとされています。心理学的に、人は色で気持ちや体調が変わるのです。それをネイルに取り入れみてはどうでしょう?ネイルなら常に目に入る場所なので効果は絶大です!身近な色でもある「赤」「青」「黄」の3色の秘密をお話しします。

強いエネルギーをもたらす色「赤」

 (458854)

【イットネイル】赤は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色です。
赤というのは交感神経系に刺激を与え、血圧や体温・興奮作用を高めるといった効果があります。やる気になっている時、元気がほしい時、自信を取り戻したい時、自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れている、またはエネルギーを補給したいという場合にはより効果的です。

赤は、血や肉・熟した果実の色でもあり、遠い昔から「生命に直結する」色でした。そのため人は本能的に赤に反応するようなったと考えられています。

また、購買意欲、食欲増進に効果のある色ともされているので、買い物が好きな人やダイエット中の人には注意が必要な色です。

ダイエットにも効果的、鎮静と抑制の色「青」

 (458855)

青は「リラックス効果」のある色です。
青が「副交感神経」を刺激することで脈拍や体温が下がり、呼吸もゆっくりと深くなるためと考えられ、青の効果を取り入れれば心身が落ち着き、感情にとらわれず冷静に物事を判断できるようになります。

青は長時間の集中力を助けるので、単純作業や頭脳労働の場所で使うと効果的です。集中力を乱さず、冷静な判断力で、飽きずに的確に仕事ができるようになります。

また、食欲減退に効果のある色ともされており、食事前に「青いモノ」を見ると食欲が減りダイエットにいいとされています。

赤とは対照的な効果があるといえますね。

脳が活発化、知性を刺激する色「黄」

 (458856)

黄色は「活発さ、開放感、明るさ、希望」を表し、明るい太陽のように人々に希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色です。
左脳を刺激し、知性を高める色ともされています。理解力、記憶力、判断力が高まり、心の不安を解消するので、人前で話すのが苦手な人でも、頭の回転が速くなり会話をスムーズに運ぶことができるようになります。

また、黄色は赤と並んで子どもが好む色としても挙げられるため、ネイルに使う時にはデザインによっては子どもっぽくなることもあるので、慎重に選びましょう。



Itnail編集部