コラム コラム 2017年2月18日 更新 お気に入り追加 0

デザインだけじゃない!ジェルネイルはフォルムも大切に♡

7,791 view
デザインだけじゃない!ジェルネイルはフォルムも大切に♡ Itnail編集部

セルフでジェルネイルをされている方、プロとの仕上がりに差を感じていませんか?それはアートの上手さなど、デザインだけのせいではありません!せっかく可愛くできても、凸凹の仕上がりではガッカリです。触り心地もツルツル、ウルウル♡やはりジェルと言えばツヤとぷくっとした仕上がり。綺麗なカーブを帯びた美しいフォルムで、爪の形まで美しい仕上がりを追及しましょう!

大切なのは下準備!基本は丁寧にやりましょう。

 (527432)

綺麗な爪の形といえば、ピンクの部分の面積が大きく縦長で、中心から端に掛けて円を描くようなカーブを持った形です。ジェルネイルの仕上がりにとても影響するのはやはり下準備です。これを面倒だからと適当にしてしまうと残念な出来上がりが待っています。

〇大切なポイント
◆ヤスリで爪の形を美しく整える。いつもジェルを塗ると何だか先が太くなる…という方は、理想の形よりほんの少し細めに整えておくと良いですよ。
◆甘皮を丁寧に取って、ピンクの部分の面積を増やす。お風呂などで充分に指先がふやけた状態で甘皮を押し上げましょう。出てきた余分な甘皮はガーゼでくるくる取り除きましょう。ニッパーを使わなくてもそれだけでも全然違います。

ジェルの持ちだけでなく仕上がりの美しさにもかなり影響するので、雑にせずこれだけは丁寧にやってみて下さいね。

綺麗にジェルネイルを仕上げるコツ

 (527433)

ジェルネイルの仕上がり、それはトップを綺麗に塗れるかどうかです。ベースやカラーを薄く重ねるのに比べると、トップのジェルは少し厚めに塗りますよね。その時ジェルが端に流れてしまって真ん中が凹んで端が膨らんだ不格好な形…または表面が凸凹、なんて事に。そうならない為のコツはジェルを触りすぎない事です。

▼トップジェルの手順
①: まず、薄くトップジェルを全体に塗ります。硬化はまだしません。
②: 筆を縦にし、真ん中に線を描くようにたっぷりジェルを乗せます。これでもうジェルは足しません。
③: 筆を縦向きにしたまま、そのジェルを上下に動かしながら左右に移動させます。表面のジェルだけ撫でるように優しくそっと。真ん中に溜まったジェルをえぐらないように注意して下さい。端までいかず、左右共に爪の3分の1の所で止めます。
④: ここからは、勝手にジェルが一番端まで流れて滑らかにしてくれるのでこれ以上は触りません。素早く硬化して下さい。これを「セルフレベリング」といいます。セルフレベリングを使えば、慣れれば簡単に綺麗なトップを塗ることができますよ!

どんなジェルを使えば上手に出来るの?

 (527434)

ボトルタイプのトップジェルは、サラサラしたものが多く、素早く塗らないとすぐに流れてはみ出したりするので初心者さんには扱いが難しいかもしれません。そういう場合は、少し粘度のあるものを使ってみましょう。
逆に長さ足しなどに向くハードタイプのジェルは粘度が高すぎて難しいので注意して下さいね。このタイプのジェルは室温が下がると粘度が上がるので、使用する前にぬるま湯で湯煎したり(中に水が入らないよう注意)、暖かい部屋に置いておくと良いですよ。

サラサラのジェルはセルフレベリングしやすいので、慣れてきたなと感じた人は使用すると上手に出来ますよ!真ん中にたくさんジェルが溜まって、それが爪のカーブに添って流れていくイメージを持つと、綺麗なフォルムに近づけます。是非参考にしてくださいね!



Itnail編集部