コラム コラム 2020年12月7日 更新 お気に入り追加 0

オフィスシーンにもおすすめ!べっ甲柄をポイントアートしたネイル

514 view
オフィスシーンにもおすすめ!べっ甲柄をポイントアートしたネイル Itnail編集部

秋冬の定番ネイルデザインのひとつである、べっ甲柄。べっ甲ネイルには色々なバリエーションがありますが、この記事では、べっ甲柄をポイントアートしたネイルデザインにスポットを当ててみました。色々なデザインをご紹介していますので、次のネイルデザイン選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

爪先にべっ甲柄をアートしたシンプルデザイン

JULIET

JULIET

飴色の、艶やかな質感が美しいべっ甲ネイル。ただ、爪全体にアートするべっ甲ネイルはデザインがワンパターンになりがち。べっ甲柄は好きだけどいつもと違うデザインにチャレンジしてみたい、という方も多いようです。

そこでおすすめしたいのが、べっ甲柄を爪の一部分にポイントアートしたデザイン。

例えば、爪先にべっ甲柄をアートするデザインはいかがでしょうか。グレーカラーをベースにフレンチ部分をべっ甲柄でアートすると、寒い季節にふさわしい、重厚感のあるデザインに仕上げられます。

クリアネイルの爪先にべっ甲柄をアートした、ニュアンスデザインも素敵ですよね。
LAURA POMPONNEE

LAURA POMPONNEE

曲線ブロッキング×べっ甲アートでお洒落に!

MARCH

MARCH

べっ甲柄は、曲線で爪をいくつかのブロックに分け、その一部分にアートするのも素敵です。

例えば、透明感のあるクリアベージュをベースに、ゴールドの曲線で爪を2ブロックに分け、その1つにべっ甲柄を描くデザインはいかがでしょうか。ブロッキングラインを立体的にアートしたり、縦、横、ななめ、色々な方向に曲線をアートしたりというように、ラインの描き方を変えるだけでも、デザインバリエーションが無限に広がります。

艶仕上げのべっ甲柄にマット仕上げのデザインを組み合わせたり、ブロッキングラインにラメやブリオンを使ったり、といったアレンジも素敵です。
Niika Nail

Niika Nail

フレーム×べっ甲アートデザインも素敵♪

JULIET

JULIET

べっ甲柄は、爪にお好みの形のフレームをアートし、その中にアートしても、お洒落なネイルに仕上げられます。

例えば、上品カラーをベースに、オーバル型のフレームを配置し、その中にべっ甲柄をアートするデザインはいかがでしょうか。今年は、フレームラインをいびつな形にした歪みフレームが人気ですので、これとべっ甲柄を組み合わせるデザインもいいですよね。

描いたべっ甲柄に金箔やゴールドラメ、ブラウン系カラーのホログラムをプラスするアレンジも素敵です。べっ甲柄というと、イエロー系カラーやブラウン系カラーでアートするデザインが一般的ですが、ホワイトべっ甲柄やピンクべっ甲柄、ブルーべっ甲柄、というようにアートに使う色も工夫してみてくださいね。



Itnail編集部