デザイン デザイン 2017年10月6日 更新 お気に入り追加 0

好きなものを詰め込んで♡左右で違ったネイルデザインで個性的に!

1,064 view
好きなものを詰め込んで♡左右で違ったネイルデザインで個性的に! myreco

ここ数年、ネイルデザインも大きく進化を遂げ、様々なデザインが流行となっています。その中でも、今回注目したいのが「アシンメトリーネイル」と呼ばれるデザイン。左右のネイルカラーを変えて楽しむという、今までのネイル常識を覆すネイルデザインが、オシャレで汎用性も高く、個性的にデザインできる!と大人気なんです♡ そこで、今回は「アシンメトリーネイル」の素敵なデザインやセルフでデザインする時に注意して欲しいポイント等を簡単にご紹介していきます。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね♡

ここ数年、ネイルデザインも大きく進化を遂げ、様々なデザインが流行となっています。その中でも、今回注目したいのが「アシンメトリーネイル」と呼ばれるデザイン。左右のネイルカラーを変えて楽しむという、今までのネイル常識を覆すネイルデザインが、オシャレで汎用性も高く、個性的にデザインできる!と大人気なんです♡ そこで、今回は「アシンメトリーネイル」の素敵なデザインやセルフでデザインする時に注意して欲しいポイント等を簡単にご紹介していきます。 是非最後までご一読いただき、参考にしてみて下さいね♡

個性的で可愛い♪今「アシンメトリーネイル」が大人気


 

出典:ネイルサロン リアンナ @higashi-ikebukuro

 

今まで両手のネイルデザインが違うものは、基本的にNGとされてきました。

印象が派手、違和感がある、ファッションに合わせにくい・・・そんなイメージから、ネイルサロンでも「タブー」の領域にあったようです。

しかし、ここ数年でネイルの傾向も変わってきました。

「ネイル=左右対称」という概念を覆し、左右のネイルカラーやデザインを変えて個性的に、オシャレに楽しんでいこうというデザインが「アシンメトリーネイル」です。

「左右非対称ネイル」や、馴染みやすいように「ちぐはぐネイル」とも呼ばれています。

セルフネイル派さんや、様々なデザインを取り入れて遊び心を加えてみたい方、唯一無二のデザインで素敵な指先を楽しみたい方に大人気のネイルデザインとなっています。

 

ココに注意!「アシンメトリーネイル」をキレイに見せるポイント


 

1.慣れないうちは、できるだけ同系統のカラーリングにする

 

出典:Nailsalon USE. @yu0706

 

アシンメトリーネイル初心者さんが、突然思うがままに左右の指を好きな色で塗ってしまうと、とてつもなく「合わない」カラーリングの組み合わせになってしまう可能性があります。

これはファッションやメイクでもいえることですが、全く色が違うものだけを使っても、やはりオシャレとはほど遠い仕上がりになってしまいますよね。

セルフネイル派でアシンメトリーネイルにチャレンジしてみよう!と思ったら、まずはカラーリングを「同系色」で揃えてデザインしてみましょう。

 

ピンクとレッド、ベージュとブラウンのような組み合わせは「暖色系」、スカイブルーとネイビー、ミントグリーンとモスグリーンは「寒色系」に分類されます。

さらに、淡い色だけでまとめてみても素敵です。

今年の春夏に流行したパステルカラーとホワイトの組み合わせは、手元を優しく、キレイに彩ってくれます。

大きな失敗が少ないのは、左右に変化をつけすぎないこと。

序盤はこの「色合わせ」でアシンメトリーネイルをデザインするのがオススメです。

 

 

2.どこか一部分だけ「統一感」を持たせる

 

出典:Ichimaru Chika @chiroming

 

次のステップとしては、左右の色を変えても、どこかに「統一感」を持たせることです。

ストーンやシール、ホログラムの位置を全く同じにしたり、フレンチネイルとベタ塗りの組み合わせならその指の位置を全く同じにすることで統一感が生まれ、しっくりと手に馴染んでくれます。

アシンメトリーネイルで「おかしい」と思われない最大のポイントは、全体的な指のバランスと統一感をしっかり意識して、色味やデザインを調整していくことです。

アシンメトリーネイルはネイルカラーの色もいつもの倍以上。時間もそれだけかかりますので、ガッカリするのだけは避けたいですよね。

気をつけるポイントを押さえて、素敵なデザインで楽しんで下さい。

 

素敵でオシャレ♡お手本にしたいアシンメネイルデザイン

 

出典:canon0k73 @canon0k73

 

最も基本ベースとなるアシンメトリーネイルです。

左右の指が同じ暖色系のカラーリング、そして指先に向けて徐々に色を濃くしていくグラデーションネイル♪

どちらのデザインにも個性的でありながら、女性らしさと品の良さが見え隠れしています。

もう一声、何か欲しい!と思ったら、どれか1本だけ、全く違うネイルデザインにすると抜け感が出てアクセントとなりますよ。

 

出典:namihei1210 @namihei1210

 

こちらはピンクとダークグレーという完全に非対称のネイルカラーですが、ストーンの位置を全く同じにすることで統一感を出しています。

人の視覚は不思議なもので、どんなカラーリングでも、左右に「共通点」が見つかれば、手に馴染んでいるように見え、しかもオシャレ。

ファッションやメイクも暖色・寒色問わず使えるようになってきます。

まさにオシャレ上級者。

ちょっとした統一感を大切にしていくことが重要になるということですね。

 

出典:lachouette_chie @lachouette_chie

 

最後はちょっと上級者向けのネイルデザインをご紹介。

2色までは割とメジャーですが、3色となるとちょっとデザイン的にも、色合い的にも難しくなってきます。

3色ネイルでの安定したカラー配分は「2:2:1」。

5本の指をこの配分で塗ると、抜群の安定感になるようです。

3色でもおかしなちぐはぐにならず、さらにアシンメトリーも楽しめちゃいます♪

ただし、この時にはできるだけパステルカラーのような淡い色や、クリアカラーを使ったネイルデザインを加えるようにしましょう。

肌馴染みの良さを重視して「ほんのりカラー」で統一してみると、3色でも素敵なアシンメトリーネイルに仕上がります。

 

 

いかがでしたでしょうか?

常識を覆したアシンメトリーネイル。

しっかりポイントとカラーリングのコツを覚えてしまえば、後は無限の可能性が広がっています!

是非参考にしていただき、オリジナルの素敵なアシンメトリーネイルを探し出してみて下さいね。



関連記事

・素爪まで綺麗でいたいから♡おすすめネイル美容液5選

・秋ネイルはくすみカラー♡秋におすすめくすみネイルデザイン13選♡

・【美女と野獣】ハロウィンにもオススメ♡大人女子でも出来ちゃうネイルデザイン♡

・この秋やってみたい☆大人かわいいべっ甲ネイル

・簡単に可愛くできる♪ちょんちょんネイルとは?この秋したい塗りかけデザイン9選

キーワード: アシンメトリー (64)