コラム コラム 2018年2月14日 更新 お気に入り追加 0

ガサガサ指を予防!ハンドクリームを正しく使ってツヤツヤネイル

973 view
ガサガサ指を予防!ハンドクリームを正しく使ってツヤツヤネイル Itnail編集部

大好きなネイルを楽しみたいのに、指先や爪のまわりがなんだかガサガサ・・・こんな気持ちになったことはありませんか?これを防いでいつものようにネイルを楽しむには、ハンドクリームを使った正しいアが重要です。今回はハンドクリームでツヤツヤな指先と爪にするケア方法についてご紹介します。春先も低気温や空気の乾燥が続くので、一度習慣にすると引き続きツヤツヤしっとりとしたきれいな指先を維持できますよ。

ガサガサ手指がネイルに影響?

 (570979)

気温も湿度も低く、大事な手や指先がダメージを受けやすい季節。
普段からネイルをしている人はもともと指や爪へのダメージが多いですが、これに空気の乾燥が加わると、ダメージは重なってしまいます。
さらに寒さで身体の血行が鈍る事で、ガサガサが加速したり、手指や爪へのダメージが増えたりもします。
ガサガサ手指のままでネイルをしても、仕上がりがいまいちだったり持ちも悪くなったりなど、ネイルの状態に影響することも・・・。
 (571165)

その塗り方、乾燥を防げている?

 (570982)

このような時期はハンドクリームによるケアは欠かせませんが、ハンドクリームをしっかり塗っているつもりでもあまり効果を感じられない・・・と感じることもあります。
このような場合、塗り方やケアの仕方が物足りず、ハンドクリームの効果をしっかり発揮できていない可能性もあります。
 (571166)

ハンドクリームの効果を発揮するには?

 (571164)

●手を温める

冷たくなったままの手にハンドクリームを塗っても、あまり効果がないことがあります。
また、寒い季節はハンドクリームも硬くなりがちで、冷たい手にのせてもあまり伸びが良くないものです。
ハンドクリームを塗る前に、なるべく手を温めておきましょう。
こうすることで、硬くなったハンドクリームも伸びやすくなります。

●適量を使う

あまり多すぎてもべたつきやすくなりますが、クリームがもったいないから・・・と少量だけ使うのはNG。
あまり効果がありませんし、少ない状態で無理に塗ると摩擦が起こりやすくなります。
使用量はハンドクリームによって違うので、説明書を読んで一回ごとの適量を守りましょう。

●化粧水を塗る

洗顔後にそのまま化粧水や乳液を肌につけますが、そのときに手や指先にも、残った化粧水をつけることを意識しましょう。
その後に手指やネイルのケアをするようにすると、スキンケアのついでにハンドケアがスムーズにできるようになります。

●ネイルオイルといっしょに使う

ハンドクリームを塗る前に、ネイルオイルを塗ることをおすすめします。
ネイルオイルで保湿し、ハンドクリームでカバーするといった流れです。
ハンドクリーム単体で使うよりも、保湿効果がアップしやすいです。

●手の甲から指へ伸ばす

最初に手の甲に塗って伸ばし、そこから指や爪にも伸ばしてなじませます。
マッサージをするようななじませ方にすると、血行が良くなって成分もなじみやすくなります。

ガサガサ指を予防してツヤツヤネイルに仕上げるには、ハンドクリームを正しく使ってケアをする必要があります。
正しい使い方で、しっとりした美しい手元や爪をいつでもキープできるようにしましょう。



Itnail編集部