コラム コラム 2018年1月3日 更新 お気に入り追加 0

ボルドー×ベージュで彩る大人っぽいネイルデザイン

4,401 view
ボルドー×ベージュで彩る大人っぽいネイルデザイン Itnail編集部

ネイルアートの楽しみのひとつに、「色の組み合わせ」があります。どんな色をセレクトするのか、それをどう組み合わせるのかによって仕上がりのデザインが大きく変わるからです。今回は、ボルドーとベージュを組み合わせた大人女子におすすめしたいネイルデザインをご紹介します。

ボルドーとベージュは相性抜群!

tesoro nail

tesoro nail

お洒落カラー、主張の強い色、というイメージが強い「ボルドー」と、ナチュラル、清楚、シンプル、というイメージが強い「ベージュ」。
実はこの2色は、とても相性がいいのです。
ボルドーとベージュを指ごとに塗り分けるだけでもお洒落な仕上がりになりますし、2色を組み合わせていろいろなアートをするのもおすすめです。
ベースカラーは5本ともベージュにしてボルドーのパーツを使ったり、ボルドーをベースカラーにしてベージュのパールをのせたり…というのも素敵ですね。
Nail Salon Couch

Nail Salon Couch

ボルドー×ベージュのスキニーフレンチネイル

Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

ボルドーとベージュを使ったネイルには様々なデザインがありますが、まずおすすめしたいのが、爪先に細身のフレンチアートを施した「スキニーフレンチネイル」です。
ベースカラーをベージュにして爪先にボルドーのスキニーフレンチラインを描いたり、配色を逆にしたり…。どちらのバージョンでも、大人っぽくてお洒落度高めな仕上がりを楽しむことができます。

スキニーフレンチならばボルドーを使ってもそこまで目立ちませんので、派手ネイルがNGな方やオフィスネイルとして使い方にもおすすめです。お出かけのときは、フレンチラインにストーンやパールをあしらってみてはいかがでしょうか。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

ベージュ×ボルドーのポイントアートも可愛い

JunoQuartz×mission

JunoQuartz×mission

お洒落カラーのボルドー。ネイルに取り入れてみたい気持ちはあるけれど、ちょっと派手かな…と思ってチャレンジしにくい、なんて方はいませんか?
そんなときは、ボルドーを使ったワンポイントアートをしてみてはいかがでしょうか。

ベースカラーは5本ともベージュを使いシンプルにカラーリングしたうえで、ボルドーのワンポイントアートを施すのです。
ラインを引いたり、スクエアやサークル、トライアングルを描いたり、ちいさなフラワー柄を描いたり…というように、模様を変えることでデザインのバリエーションもかなり広がります。

派手に思えるボルドーもナチュラルカラーのベージュと組み合わせたり、これを使う範囲を調節したりすることで上品に仕上げられますので、これまでボルドーにチャレンジしたことがないという方も、ぜひ今度のネイルに取り入れてみてください!



Itnail編集部