コラム コラム 2016年10月28日 更新 お気に入り追加 0

シュガーネイル / 塩ネイルって何?100均セルフ派にも人気のデザインの作り方

1,214 view
シュガーネイル / 塩ネイルって何?100均セルフ派にも人気のデザインの作り方 Itnail編集部

シュガーネイル、塩ネイルってご存じですか?お砂糖をまぶしたような、お塩をまぶしたようなネイルのことなんです。しかも感触もざらついていて、質感にこだわったネイル。本当にお砂糖、お塩を使って作る人もいるようですがそれはちょと・・・という人のためにシュガーネイルの作り方、ご紹介します。

ネイルサロンではアクリルパウダーを使うらしい

 (498578)

【イットネイル】シュガーネイルとはお砂糖をまぶしたようなネイルのこと。もしくはまぶしたように見えるネイルのことです。どちらも触った感触がつるっとしておらず、ざらっとしているのが特徴。見た目にシュガーのかかったグミキャンディーのようなイメージ。
色もパステルや透明感があればかなりかわいいネイルになります。
ネイルサロンなどではクリアジェルにアクリルパウダーを混ぜて硬化するようですが、セルフネイラーさんにはほんのり白いラメパウダーがおすすめ。お砂糖色のラメを使えば問題ないですよ。
ちなみに、本物のお砂糖を使って作ることも可能。しかし溶けてくるので要注意です。さらに、お塩で作ることもできます。お塩のほうが粒子が粗く、正直、かわいくするには少し難しいと思ったほうがいいでしょう。

セルフで作る、シュガーネイルの作り方

 (498579)

①まずはベースカラーを塗る。
②ラメパウダーをまぶす。かなり多めにのせたほうが上手にできます。
③そのまま少し乾かす。完全に乾かす必要はありませんが、ラメを触っても動かない程度には乾かして。
④メイクブラシなどで軽く余計なラメをはらう。このとき強くはらうとラメが取れるので軽くでOK。
⑤トップコートを塗る。トップコートで好みのざらざら感になるまで重ね塗る。あまりざらざらのままだと服などにひっかかります。しかしトップコートの塗りすぎはざらざら感がなくなるので要注意。

ジェルの場合はベースカラーを硬化後、ノンワイプのトップジェルの塗り、ラメをのせ硬化。最後に余計なラメをはらいます。少しざらついた感じを残すのがコツ。ざらざら過ぎるようならその上からトップジェルを塗ってもOK。

流行りは100均から?ジュガーネイルポリッシュ

 (498580)

セルフネイラーさんの間では100均は欠かせないネイルアイテムが売っている、と言われています。シュガーネイル用のラメパウダーも100均で売っているほど。キラキラ感はラメほどではありませんが、クリアラメと混ぜて使うならおすすめかもしれません。
さらに、100均シュガーネイルといわれるポリッシュまで売っています。シュガーネイルって100均から生まれたの?と思うほど人気の品。
単なるパステルカラーのラメ入りポリッシュなのですが、通常の2度塗りに加えて、3回目にグリッターだけを少し多めに塗ればかなり上手にできるはず。いまどきの100均はあなどれません。
ラメはオフに時間がかかります。そのためリムーバーやベースコートは爪にやさしいものを使ってくださいね。



Itnail編集部