コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 1

【セルフネイル】便利術!オリジナルカラージェルの作り方

22,868 view
【セルフネイル】便利術!オリジナルカラージェルの作り方 Itnail編集部

ジェルネイルに必要不可欠なカラージェル。このカラージェルを種類豊富に揃えるとなるとコストがかかります。また、カラージェルは実際に塗ってみないと…

オリジナルカラージェルのメリット♪

【イットネイル】ジェルネイルに必要不可欠なカラージェル。
このカラージェルを種類豊富に揃えるとなるとコストがかかります。

また、カラージェルは実際に塗ってみないと発色の具合が分からないので購入してから失敗だったと経験した人も多いと思います。

そこでオススメなのがオリジナルカラージェルです。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (194346)

オリジナルカラージェルは自分好みの発色具合だけでなく、お好きなカラーを自分で調整できるのが魅力です。

そして、さまざまなカラージェルを揃えるよりも断然お得にカラージェルの種類を増やすことが出来るのです♪

オリジナルカラージェルに必要な道具と工程のポイント!

[必要な道具]


・クリアジェルorホワイトジェル
・アクリル絵の具
・パレット
・爪楊枝
・ジェルケース(ボトル)
[工程]


①パレットに作りたいカラーになるようにアクリル絵の具を組み合わせて爪楊枝で配合させる

②ジェルケース(ボトル)にクリアジェルorホワイトジェルを入れて①で完成したお好みのカラーを混ぜて伸ばせば完成!
★ポイント★


ジェルに絵の具を混ぜながら作るのも1つのやり方ですが、あらかじめ絵の具でお好みのカラーにしてからジェルに混ぜると失敗が少なく調整しやすいです。

クリアベースとホワイトベースの違い!

クリアジェルをベースにアクリル絵の具でオリジナルカラージェルを作ると透明感があるカラーに仕上がります。
また、クリアジェルは無色なのでアクリル絵の具の配合を難しく考えないでお好みのカラージェルを作れます。

次にホワイトジェルをベースにアクリル絵の具でオリジナルカラーを作ると不透明なカラーに仕上がります。
例えば、ミルキーカラー・パステルカラー・シャーベットカラーを作りたい時に大活躍します。

カラーの出し方に加えあると便利なアクリル絵の具カラー!

《基本的なカラーの出し方》


・赤+青=紫

・青+黄色=緑

・黄色+赤=オレンジ

・青+赤+黄色=ブラウン
上記は基本的なカラーの出し方ですが、配合する量を微調整するだけでさまざまなカラーに変身します。
また、カーキ・ベージュ・ボルドーなどの絶妙なカラーを作りたい時は茶色のアクリル絵の具があると簡単に深みのあるカラーに仕上がるので便利です。

このように自由自在にカラーを作れるので是非あなたもオリジナルカラーを作ってネイルライフを楽しんでみてください♪



Itnail編集部