コラム コラム 2018年4月28日 更新 お気に入り追加 0

ボタニカルネイル×鳥は相性◎プラスで挑戦してみたいバードネイル

620 view
ボタニカルネイル×鳥は相性◎プラスで挑戦してみたいバードネイル Itnail編集部

ボタニカル柄はこれからの季節にピッタリでおすすめのデザインの1つ。そんなボタニカル柄にプラスしてあげるだけでまたオシャレなのが鳥モチーフ。1羽でも複数でもネイルをとってもオシャレに格上げしてくれますよ♪どんなデザインがあるのか見ていきましょう。

幸せの象徴であるハトはブライダルネイルにも◎

perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

ボタニカルとは草花を意味します。お花を描きこむものもあれば、ツタやグリーンを使ったものなど種類も色々。ネイル全体に大きく描きこむものもあれば、ポイントで描きこむものもあります。

そんなボタニカルネイルをブライダルネイルにする際のバードネイルはハトがおすすめ。ハトは平和や幸せの象徴ですよね。

カラーリングはサムシングブルーを意味するブルーと合わせてあげたり、ナチュラルなカラーを合わせてもいいですね。

アイテムとしては同じく幸運の象徴であるクローバーをハトにくわえさせてもいいでしょう。ストーリー性のあるネイルになる事、間違いなしです。
Life Nail

Life Nail

大胆なデザインが好きな人はオウムを

cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

カラフルでゴージャスなネイルに仕上げたいという人におすすめなバードネイルは、オウムです。

オウムはペットとして飼われている人もいるくらいポピュラーな鳥ではありますが、ジャングルやアマゾンのような熱帯雨林に生息しているイメージも強いですよね。

これからの季節に使っていきたいパイナップルやターコイズといったモチーフにオウムのアートを合わせるのもいいですし、ペイズリーやフルーツ柄のようなデザインとも相性が良さそうです。

全体的なカラーリングを考えると、トロピカルカラーとの相性も良さそうです。
1羽を大胆にネイル全体に描きこむデザインもいいですすし、ペイズリーのようなデザインの中に溶け込ませて隠れバードのようにしてしまうのもいいでしょう。
Organic Nail

Organic Nail

王道のフラミンゴも忘れずに♪

SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

これからの季節に使用頻度が上がるボタニカル柄は、やはりパームツリー(ヤシの木)ではないでしょうか。
そのパームツリーに合わせて使いたい鳥モチーフは、フラミンゴです。
バードネイルの中では、ネイルで最もポピュラーなデザインと言えそうなフラミンゴ。
爽やかな季節にピッタリのネイルが楽しめます。

1羽をデザインのメインとして描き込んだり、2羽がキスしているようなデザインが人気ですが、フラミンゴを何羽か描きこんで総柄にしてしまうのも面白いでしょう。

カラーリングとしてはオーソドックスながらピンクがおすすめ。
普段明るめのピンクをあまり使わないという人でも自然に取り入れられて、ついでに肌色も明るく見せてくれるのでおすすめです!

ちょっとしたアイデア次第で広がる鳥モチーフのネイルアート。
是非、チャレンジしてみてください!


Itnail編集部