コラム コラム 2018年11月24日 更新 お気に入り追加 0

冬のオフィスシーンにも!《雪の結晶》をつかったシンプルネイル

1,079 view
冬のオフィスシーンにも!《雪の結晶》をつかったシンプルネイル Itnail編集部

冬ネイルに用いられるモチーフのひとつ、雪の結晶。ネイルシールやスタンプを使って簡単にアートできることもあり、セルフネイラーさんの中にも雪の結晶ネイルにチャレンジしている方がいるようです。この記事では、オフィスシーンでも使いやすい、雪の結晶を描いた冬ネイルデザインをご紹介します。

ホワイト×メタルカラーの雪の結晶ネイル

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

「雪の結晶」というと、ホワイトでアートするイメージがありますよね。まるで本物のような純白の雪の結晶も素敵なのですが、メタルカラーのパーツを使った雪の結晶ネイルもとても素敵に仕上がりますよ。

作り方は、ホワイトベースに雪の結晶の形をしたメタルパーツをONするだけ。初心者でも簡単にできるのに、お洒落度高めな仕上がりに♪雪の結晶のそばにホログラムやラメをプラスしたり、ベースカラーに使うホワイトをパール感のある色味にしたりといったアレンジを加えてもいいかもしれませんね。

メタルパーツを使うときは、ネイルブラシの柄の部分をパーツに押し当てて、緩やかなカーブをつけると爪にフィットしやすくなります。
DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

ホワイト×グレーでアートする雪の結晶ネイル

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

雪の結晶ネイルは、ホワイト×グレーでアートするのもおすすめです。

例えば、ベースカラーをホワイトにして、グレーで雪の結晶をアートするデザインはいかがでしょうか。雪の結晶の周りにシルバーのホログラムやクリスタルストーンをあしらうと、まるで雪が舞い散る銀世界のような世界観を表現できますよ♪

反対に、グレーをベースカラーにしてホワイトで雪の結晶を描けば、雪がちらつく夜の街を思わせる、幻想的な雰囲気のネイルが完成します。
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

ブルー×ホワイトの雪の結晶ネイルも可愛い

perruche (鹿児島)

perruche (鹿児島)

夏のネイルに使う色、というイメージが強いブルー。しかし、ブルーは冬ネイルを作る際にも大活躍してくれます!

例えば、ベースに透明感のあるブルーを使ってチークアートを施し、その上に雪の結晶を描くデザインはいかがでしょうか。クリアベースで上品に仕上げてもいいですし、ホワイトベースにブルー×雪の結晶のアートの組み合わせで、可愛らしい雰囲気に仕上げてもいいですよね♪

ナチュラルカラーのシンプルネイルを組み合わせたり、ホワイトグラデーション×シルバーラメのネイルを組み合わせたりといったアレンジもおすすめです!



Itnail編集部