コラム コラム 2020年6月16日 更新 お気に入り追加 0

【爪を菌類やウイルスから守る】爪を綺麗にする方法を紹介!

221 view
【爪を菌類やウイルスから守る】爪を綺麗にする方法を紹介! Itnail編集部

爪には菌類やウイルスがたくさんついています。それらがイエローラインから爪の中に侵入して感染することもしばしばあります。一度侵入してしまった細菌やウイルスは、医療機関でしっかりと治療する必要があります。治療に薬用クリームを使う場合は、せっかく施術したネイルを落とさなくてはなりません。そうなる前に、普段の生活に爪を綺麗にする習慣を取り入れましょう。この記事では、日頃から爪を綺麗に保つための方法や、そして爪切りの消毒方法などをご紹介します。

爪を不衛生にしておくとどうなるの?

 (619345)

・真菌に感染するケース

爪にはさまざまな病気があります。一番多いのが、菌類のひとつである真菌に感染するケースです。この病気は、爪真菌症と呼ばれています。

爪真菌症の主な原因は、お風呂場など菌類が多い場所での感染です。つまり、誰でもかかりやすい条件にあると言えます。しかし、日頃からフットケアやネイルケアを習慣化させることで手足の爪を清潔に保つことができます。

・細菌やウイルスに感染するケースも!

爪の病気には、菌類のほかにも、細菌やウイルスの侵入によるものがあります。真菌、細菌、ウイルスは爪が伸びる際にイエローラインから爪の中に侵入すると言われているので、キューティクルラインよりも、むしろ伸びた爪の部分を洗浄、消毒することが重要です。

もし、少しでも爪の色や形に異常を発見したときは、すぐに薬局で薬用クリームを購入するか、かかりつけのお医者さんに相談しましょう。

爪を洗浄して綺麗にする方法

 (619351)

感染による爪の病気は、普段から爪を綺麗にすることで防げます。

爪には肉眼では見えない細かい菌類がついています。見た目では綺麗に見えても、実は汚れているということも!外から帰って来た時や、土を触った時などは、ネイルブラシで隅々まで汚れを掻き出しましょう。

ネイルブラシがない時は、硬めの歯ブラシなどで代用することも可能です。水とネイルブラシで全体の汚れを除去したら、次にハンドソープや石鹸をネイルブラシにつけて、洗浄します。

洗浄後は、手と指をしっかりとタオルドライしましょう。

爪を消毒して細菌やウイルスを除去する方法

 (619354)

洗浄後、さらに気になるという方には、爪の消毒をおすすめします。細菌やウイルスは洗浄だけでは、なかなか落ちない場合があるからです。そんな時に便利なのが、コットンを巻きつけたウッドスティクです。

・コットンスティックによる消毒方法

1.70%に希釈したエタノールやイソプロフィルアルコールを、コットンスティックに吹きかけてフリーエッジ(足と手の爪先)を消毒していきます。

2.爪の内側を擦るようにして、汚れを除去していきます。

 (619359)

3.巻きつけたコットンは、指2~3本ごとに変えるのがベストです。これは、感染した爪から、他の爪へさらに感染を拡大させる「クロスコンタミネーション」を防ぐためです。

・コットンスティックの作り方

コットンスティックは誰でも簡単に作ることができます。用意するものは、オレンジウッドスティックとコットンだけです。
1. 市販されている状態では、太すぎて使いにくいので、ネイルファイルなどで削って、薄い状態にしてから使います。

 (619364)

2. 先のほうに角度を少しつけることで、より使いやすくなります。
 (619366)

3. コットンをめくり、内側の柔らかい部分を使用します。

 (619368)

4. 手でくるくるとウッドスティックに巻きつけます。

 (619370)

コットンは、あまりたくさん巻きつけると太くなってしまい、細部に届かなくなってしまうので、気をつけましょう。また、途中で取れてくることがないようにしっかりと巻きつけましょう。


使用後に外すときは、コットンの部分をティッシュなどで両面をつかんで、ウッドスティックを一気に引き抜くと、簡単に取れます。

爪切りやニッパーは使用後に消毒しよう!

 (619372)

菌類が付着した爪切りやニッパーからも感染するリスクがあります。特に、家族と爪切りを共有している場合は、使用後の消毒を習慣化させるようにしましょう。白癬菌などの感染症をもっている家族と爪切りを共有する場合は、注意が必要です。

消毒方法は、アルコール消毒液を吹きかけてから家庭用洗剤で洗浄し、自然乾燥するだけです。また、家族と爪切りを共有していない人でも、定期的に消毒することをおすすめします。

洗浄が面倒だと感じる方は、除菌シートで拭くだけでもいいので、やってみましょう。

爪を綺麗にして、菌類やウイルスから爪を守ろう!

 (619375)

この記事では、爪を綺麗にする方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

普段から、爪を清潔に保っている人の爪は、ナチュラルネイルでもとても綺麗に見えます。すっぴんネイルに自信がない!という方にもこの方法はおすすめです。

また、常日頃から爪の洗浄や消毒をして、菌類やウイルスから素爪を守りましょう。


Itnail編集部