コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 2

「ポリッシュ」「ジェル」「スカルプチュア」それぞれのメリット・デメリット

11,435 view
「ポリッシュ」「ジェル」「スカルプチュア」それぞれのメリット・デメリット Itnail編集部

ネイルには大きく分けて3種類あります。 「ポリッシュ」 「ジェル」 「スカルプチュア」 です。 それぞれに良さがあり、そしてマイナス面もあります。 メリット・デメリットを知ればどれが自分に一番合う方法か見つけられて、よりネイルを楽しむ事が出来ますよ!

ネイルをもっと楽しみたいあなたが知っておくべきポイント

ネイルには大きく分けて3種類あります。

「ポリッシュ」
「ジェル」
「スカルプチュア」

です。

それぞれに良さがあり、そしてマイナス面もあります。

メリット・デメリットを知ればどれが自分に一番合う方法か見つけられて、よりネイルを楽しむ事が出来ますよ!
 (111857)

まずポリッシュですが、これは一般的に言うマニキュアの事です。

ポリッシュのメリットはなんと言っても安い・気軽!

この点で言えば、ポリッシュは他ネイル方法よりずば抜けています。

1万円前後が当たり前のジェルやスカルプに比べて…

まず、ジェルネイルやスカルプチュアは10,000円前後が当たり前の金額です。

ポリッシュは100円均一でも売っていますが、だいたいの相場は400円くらいです。

お試しミニサイズなら100円以下での購入も可能で、冒険色にもチャレンジしやすい♪

爪を削るファイリング作業も必要なく、オンはもちろんオフも簡単!

除光液でいつでも落とせるので、職場でネイルNGでも休日だけ、彼とのデートの時だけ、女子会の夜だけ、そんな「その時だけネイル」が出来ます。

ポリッシュのデメリット

ただオフしやすいと言うことはそれだけ弱いと言うことでもあり、ポリッシュは剥げやすいです。

長くても1週間持つか持たないかくらいなので、これが最大のデメリットと言えるでしょう。

デザインバリエーション豊富なジェルネイル

ネイルサロンでの定番メニュー、ジェルネイルは今やネイルそのものの代名詞と言えるほど広まりを見せています。

ジェルカラーをUVマシンで固めなければならないので、セルフの場合ジェルネイルセットを一式揃える必要があります。

ファイリング作業で爪を削ったり、オフの時も削って専用液に浸したり、オンオフともに時間がかかります。

サロンでは平均5,000円以上かかるのが通常です。

しかし高い、時間がかかる、などのデメリットを覆すほどの強度とデザインレパートリーの豊富さから、ネイル女子の心を鷲掴みにしています。

ジェル独特の質感やぷっくり3Dアートは、ポリッシュには出せないジェルネイルの良さです。

長さを出したいならスカルプで

スカルプチュアは10年ほど前爆発的人気を見せ、爪を長くしたいネイル女子に多大な支持を集めています。

長さを出すなら絶対スカルプですが、施術料金の10,000円超えは当たり前、施術時間は4時間以上、爪が痛むなどマイナス部分もあります。

ネイルを極めたいなら、それぞれの特徴を理解して突き詰めてみましょう♪



Itnail編集部