コラム コラム 2016年11月6日 更新 お気に入り追加 0

根元からジェルネイルが剥げる原因と対処法

25,083 view
根元からジェルネイルが剥げる原因と対処法 Itnail編集部

皆さんのジェルネイルはどれくらい持ちますか?4週間以上持つ人もいれば2週間くらいで剥がれてくる人もいるはずです。ジェルが剥がれるには必ず原因があります。根元から浮くタイプの人は改善の余地ありですよ。ジェルの持ちをよくする方法、ご紹介します。

どこからジェルが浮く?根元と先端で異なる原因

 (507534)

【イットネイル】ジェルの持ちが悪い、そんな悩みを持っている人って多いはず。ジェルの持ちが悪いならその原因はなんでしょう?ジェルが浮く原因は数多くあります。

・油分除去不足
・二枚爪
・甘皮を押し上げていない
・ジェルが皮膚に流れる
・エッジまで塗っていない
・サンディング不足

などなど、メーカーによっても密着具合が違うので特定は難しいかもしれません。しかし、皮膚にジェルが流れておらず、根元から剥がれてくるようなら、原因はある程度決まってくるのです。
ちなみに、もしあなたのジェルが先端から剥がれてくるのなら、それは

・爪が傷んでいる
・爪が薄い
・油分が多い爪質
・エッジまで塗っていない

このどれかですよ。

甘皮よりもルーススキン除去が大切

 (507535)

根元からジェルが剥がれる原因としてルーススキンがカットできていない、という点が挙げられます。
ルーススキンとは甘皮と爪の間に存在する薄い皮のこと。甘皮よりも、どちらかというとこのルーススキンが除去できていないことが、ジェルの浮く原因です。
ジェル施術前に必ず甘皮を押し上げるはず。このとき一緒にルーススキンも持ち上げられています。これがきちんと持ち上がっていないとルーススキンにジェルが乗っかってしまい、浮く原因になってしまうのです。
また、このルーススキンは必ずカットしなければなりません。そのカット不足もジェルにルーススキンが付着する原因に。
入念な甘皮の押し上げとルーススキンのカットがジェルの持ちをよくしますよ。

甘皮の隙間に入り込む油分は徹底除去

 (507536)

もう一つ根元から浮く原因として油分除去不足が挙げられます。そんなに油ものを触っている意識がなくても日常に油分はあふれているんです。
ハンドクリームはもちろん、朝のフェイシャルのお手入れで使ったクリームやオイル、ヘアワックス、ファンデーションなど。
軽く手を洗った程度では甘皮周りの隙間に入り込んだ油分はとれないもの。消毒液などでよく油分除去をしてくださいね。それができないままジェルをつけてしまうと、あっという間に根元から浮いてきます。
また筆に油分がついてしまうため、ほかの指もジェルの持ちが悪くなってしまいますよ。
油分除去ができていないと隅までサンディングしても、サンディングした爪の表面に油分が入り込んでしまい無駄になってしまいます。
徹底した油分除去を常に意識してみてくださいね。



Itnail編集部