コラム コラム 2016年5月1日 更新 お気に入り追加 0

男性もネイルケアをする時代に!所要時間10分の簡単3STEPネイルケア術を一挙公開!

422 view
男性もネイルケアをする時代に!所要時間10分の簡単3STEPネイルケア術を一挙公開! Itnail編集部

一昔前は男性がネイルケアをするなんて考えられなかったかもしれませんが、最近は、男性にとってもネイルケアは当然の身だしなみとなりつつあります。指先がキレイにしておくことは仕事の成功にもつながりますので、彼や旦那様にネイルケアのやり方を教えてあげてみる、なんていうのはいかがでしょうか!?

STEP1:まずは爪の形と長さを整える

 (388003)

【イットネイル】「ネイルケア」というとかつては“女性がするもの”というイメージがありましたが、今や男性にとっても当然の身だしなみとなりつつあります。実際、企業の中には営業職の男性に対してネイルケアに関する指導をしているところもあるのだそうですよ!?
指先がキレイだとそれだけで印象が良くなりますので、男性だからといって手抜きすることなく、爪先を綺麗に整えておきましょう。

具体的なネイルケア術ですが、まずはヤスリを使って爪の形と長さを整えます。
男性の場合、あまり長い爪は印象が良くありませんので白い部分を1mm程度残して短く整えておきましょう。

STEP2:ヤスリを使って爪表面をなめらかに

 (388006)

爪の形を整えた後は、爪の“表面”のケアをしていきます。

男性の皆様、自分の爪表面を確認してみてください。縦筋が入ってボコボコしてはいませんか!?
爪表面の筋が目立っていると、例え爪の形を整えていても指先が汚く見えてしまうことがあります。そこで爪表面がデコボコしている場合は、目の細かいヤスリを使ってファイリングし、なめらかに整えておきましょう。ただし削りすぎると爪を薄くしてしまいますので、あまり力を入れすぎず“適度”にファイリングすることが大切です。

STEP3:仕上げに甘皮やささくれをカット

 (388010)

爪の形を整えた後は、余分な甘皮やささくれをカットします。
キューティクルニッパーがある場合はこれを使うのがおすすめですが、なければ眉毛カット用の鋏を使ったのでもかまいません。

また指先の乾燥はささくれを起こす原因になりますので、ネイルケアをした後はキューティクルオイルやハンドクリームを爪先に塗りこみ、しっかりと保湿ケアをしておくようにしましょう。
指先の保湿は健康な爪を育てることにもつながりますので、爪の“もと”となる組織がある根元部分は特に念入りに保湿しておくことをおすすめします。
男性のネイルケアは女性のそれとは違って短時間で簡単に仕上げることができますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

Itnail編集部