コラム コラム 2015年6月17日 更新 お気に入り追加 2

2015夏ネイルのトレンド“クリアネイル”おすすめデザイン3選

4,731 view
2015夏ネイルのトレンド“クリアネイル”おすすめデザイン3選 AUTHORs BEAUTY

昨年よりジワジワ人気が出だし、今夏一番オススメのネイルと言えば「クリアネイル」。クリア感を少し出すだけで夏っぽく涼しげになり、トレンドを抑えたお洒落ネイルに。

この夏のトレンド、クリアネイルをもっと楽しむテク

 (210207)

昨年よりジワジワ人気が出だし、今夏一番オススメのネイルと言えば「クリアネイル」。クリア感を少し出すだけで夏っぽく涼しげになり、トレンドを抑えたお洒落ネイルに。

ジェルネイルでは自爪もあるため、全くのクリアにするのは難しいのですが、「爪が見えるのは嫌だ!」という方は、ショートネイルにするなど見えないように工夫することもできます。

ロングネイルの場合は、フレンチ風に乳白色を入れたり、クリアラメ等で隠してみたり。ヌーディカラー・クリアカラーを全体に1度塗りしたり、うっすらグラデーションにしたり…ちょっとした工夫で十分隠せます。

ショートネイルの場合は、出来るだけ爪を短くする事によって、クリア感が得られます。

夏に人気のホワイトシェルは、自爪隠し効果も!

 (210208)

シェルも今夏、パーツや埋め込みなどでも多く見られるアイテムです。

写真で使っているホワイトシェルはほのかにオーロラに光り、海を感じさせてくれる夏のマストアイテムですね。

さらに、自爪を隠すのにもぴったり!

ゴールドやパール系のアートととても相性が良いので、ゴージャス感も出ます。

ぜひ試してみて下さい。

クリアスカルプチュアでもっと透明感を楽しむ♪

 (210209)

より透明感を求める方には、こちらのクリアスカルプチュアがオススメ!

スカルプは十数年前に大流行し、ネイルサロンに通われている方ほぼ全員がされていたと言っても過言ではないほど大人気でした。

新たに付け直したクリアスカルプは、その透き通った透明感がガラスのように綺麗で、アートを施したくなくなるほど。これはクリアスカルプチュアならではの特徴です。

ですが、スカルプチュアは自爪を削らなければならず、続けるには爪への負担が大きいというリスクがあります。
その結果、負担の掛からないジェルネイルが今では主流になっています。

とはいえ、小さい爪へのコンプレックスから長く細く見せたいという方や、やはりロングにアートを施した時のボリュームと迫力がお好きな方など、根強いスカルプファンは今でも多くいらっしゃいます。

ジェルをするようになってからは、少し黄ばんだような自爪を見せるのには抵抗があり、隠すネイルが主流になっていきましたが、今では技術や素材も時代と共に進んでおり、スカルプでも爪への負担ができるだけ少なくできるようになってきています。

今夏トレンドの「クリア感」を試したい方は、一度クリアスカルプチュアもぜひ体験してみてくださいね。



武藤麻希子(STUNNING NAIL)

関連記事