コラム コラム 2018年3月26日 更新 お気に入り追加 0

意外な振り幅。『王冠ネイル』のデザインが知りたい!

509 view
意外な振り幅。『王冠ネイル』のデザインが知りたい! Itnail編集部

爪に王冠のモチーフをあしらった、王冠ネイル。ひとくちに王冠ネイルといっても、そのデザインはバリエーション豊かで、大人っぽい雰囲気にすることもできれば、明るくPOPな仕上がりにすることもできます。王冠ネイルにはどんなデザインがあるのか、早速チェックしてみましょう。

ストーン・ブリオンを使った王冠ネイル

H&S

H&S

まずは、ストーンとブリオンを使ってアートする王冠ネイルのご紹介です。

ブリオンを1粒ずつ並べて王冠の形をつくり、ストーンを使って装飾を施していきます。クリアストーンを使うのもいいですし、レッドやブルー、グリーンといったカラーストーンを使ってもいいでしょう。また、パールを使って上品な感じにするのもいいですね。

セルフネイル初心者さんは、ブリオンを綺麗に並べるのが難しい可能性があります。その場合は、ストーンを並べて王冠のモチーフを作るといいでしょう。
同じベースカラーでも王冠アートをする位置を変えるだけで仕上がりの感じが変わってきますので、いろいろなアレンジを楽しんでください。
H&S

H&S

3Dパーツを使ったジュエル王冠ネイル

simdysweel (北海道・函館)

simdysweel (北海道・函館)

王冠は、それ自体とても華やかで印象的なモチーフです。そのため、王冠ネイルはブライダルやパーティーといったフォーマルシーンでも大活躍してくれます。

華やかなシーンに使う王冠ネイルには、ストーンがついた3Dパーツをあしらってみてはいかがでしょうか。キラキラ輝く立体的な3Dパーツはそれ単体にかなりの存在感があるため、ベースカラーを塗った上にパーツをONするだけでも、ゴージャスな仕上がりを楽しめます。

セルフアートをする場合もパーツをのせるだけならば、失敗することなく綺麗な王冠ネイルを作ることができそうですね。
H&S

H&S

カジュアルな王冠ネイルも可愛い♡

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

王冠ネイルは、手書き風のアートによってカジュアルなデザインに仕上げることも可能です。
やり方は単純で、ベースカラーを塗ったうえに細筆を使い王冠のモチーフを描くだけでOKです。

爪1本にだけ王冠を描き残り4本はシンプルに仕上げたり、王冠だけでなくロゴやスターを描いてとことんPOPな感じにしたり…。いろいろなデザインバリエーションが考えられますね。
細筆でのアートが難しい場合は、ボールペンや筆ペンを使うと上手にアートできます。セルフネイル初心者さんは、ぜひ試してみてくださいね!



Itnail編集部