コラム コラム 2016年5月21日 更新 お気に入り追加 0

定番デザイン: フラワーネイルのバリエーションについて

744 view
定番デザイン: フラワーネイルのバリエーションについて Itnail編集部

定番のネイルデザインであるフラワー柄。ただ、ひとくちにフラワーネイルといっても様々なバリエーションがあります。そこで今回は、いろいろなフラワーネイルデザインについて見てみましょう。中にはセルフネイル初心者さんでも簡単にアートできるものがありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

オトナ女子におすすめ!エレガントなローズネイル

 (422092)

【イットネイル】ひとくちにフラワーネイルといっても色々なバリエーションがありますが、まずご紹介したいのがローズ柄を描いたエレガントなフラワーネイルです。

今回は鮮やかなレッドを使っていますが、ベージュやゴールド、ブラックを使ってもシックに仕上がります。また5本全てをフラワー柄にすると少しごちゃごちゃした感じになってしまいますので、ポイントで指何本かにフラワー柄を描き、残りの部分は敢えてシンプルなデザインにすることをおすすめします。

爪先に軽くラメを乗せたり根元部分にストーンを乗せたりしてアレンジすると、指を動かすたびにネイルがキラキラと輝いて素敵ですよ!?

ブライダルにもおすすめのホワイトフラワーネイル

 (422095)

ブライダルネイルデザインとしても人気のフラワーネイル。
ブライダルといえば、やっぱりホワイトフラワーですよね!そこでおすすめしたいのがこのデザイン。

クリア感あるホワイトで花びらを描き、その周りを繊細なホワイトラインで囲んでいます。
フラワー柄同士を細いラインでつなぐとコットンレースのような模様になってさらに素敵な仕上がりになるので、試してみてください。

このデザインは5本全てにフラワー柄を描いても素敵ですし、ポイントでフラワー柄を入れても可愛く仕上がります。また花びらをベビーピンクやベビーブルーでカラーリングするなど、カラーバリエーションを楽しむのもおすすめですよ!?

のっけて簡単!丸ホロを使ったフラワーネイル

 (422098)

上品で可愛いフラワーネイルですが、セルフネイル初心者さんにとって綺麗なフラワー柄アートは、少々ハードルが高い場合があります。
そこでおすすめしたいのが、丸ホロを使ったフラワーアート!

やり方はとっても簡単で、丸ホロを花びらに見立てて4~5枚並べ、その中心にストーンやブリオン、花びらとして使ったものより小さめの丸ホロなどを乗せるだけでOKです。

このアートなら技術レベルに関係なく可愛いフラワーネイルが楽しめますし丸ホロはセリアやダイソーなど100円ショップでも購入することができますので、ぜひ試してみてくださいね!

 

Itnail編集部