ベース ベース 2017年4月7日 更新 お気に入り追加 0

【宮子 信子】アクリルネイルとは?ジェルネイルとの違いや特徴・自爪トラブルにやさしいメリット

601 view
【宮子 信子】アクリルネイルとは?ジェルネイルとの違いや特徴・自爪トラブルにやさしいメリット AUTHORs BEAUTY

今はジェルネイルは主流のサロンが多くなってます。 ジェルネイルは光沢があり、柔軟性、耐久性にも優れているなど、利点が多くあります。 技術者(ネイリスト)にとっても、扱いやすいネイルです。 ですが、お爪の形にコンプレックスがある方、爪の割れ・欠けなどのトラブルに悩んでいる方には、アクリルネイルがおすすめです。 アクリルネイルとは…

自爪トラブルの方に知って欲しい、アクリルネイルがおすすめの理由

自爪トラブルの方に知って欲しい、アクリルネイルがおすすめの理由

今はジェルネイルは主流のサロンが多くなってます。
ジェルネイルは光沢があり、柔軟性、耐久性にも優れているなど、利点が多くあります。
技術者(ネイリスト)にとっても、扱いやすいネイルです。

ですが、お爪の形にコンプレックスがある方、爪の割れ・欠けなどのトラブルに悩んでいる方には、アクリルネイルがおすすめです。

アクリルネイルとは、アクリルリキッドとアクリルパウダーを混ぜて作る人工爪のこと。
爪の形や長さを変えることができるため、爪の薄さや割れ・欠けのトラブルに悩む方でも、簡単に爪を整えることができます。

アクリルネイルで土台を整えてから、ジェルネイルでアートやコーティングすることで、優れたお爪になります。

アクリルネイルはお直しも簡単・負担減

アクリルネイルはお直しも簡単・負担減

アクリルネイルの場合、ジェルネイルでは一般的に3週間~4週間後に行うお直しも、フィルインをすればネイルをオフしないで修理できます。
フィルインとは、ネイルの根元にネイルを付け足す技法。
アクリルネイルはフィルイン専用のマシーンを使うことで、自爪の負担が少なく、オフの時間も短縮できます。
サロン価格も安くなるため、お客様に喜んでいただいてます。

アクリルネイルをフローター(自爪のようにかぶせる技法)のポイントは、いかにもなアクリルネイルにならないように、自然に装着すること。
自然に見せるときは、自爪に見えるカラーパウダーを選んでください。
バーチャルカラーなど、好感度の高いカラーがいいですよ。私も大好きです。

アクリルネイルは高い技術が必要

アクリルネイルは高い技術が必要

アクリルネイルは難しいため、行うネイリストには高い技術が必要になります。
他のサロンとは違う、クオリティの高い技術を体感しましませんか!?
アクリルの上にジェルを乗せる「アクリルネイル+ジェルネイル」も、今おすすめな技術です。

ネイルアーティスト/宮子信子