コラム コラム 2016年12月4日 更新 お気に入り追加 0

ネイルトラブル | 爪割れの原因や予防法について徹底解説!

856 view
ネイルトラブル | 爪割れの原因や予防法について徹底解説! Itnail編集部

お肌が乾燥するシーズンは、どういうわけか爪も割れやすくなってしまいます。爪が割れると、ネイルを楽しむどころではなくなってしまいますよね。では、そもそも爪が割れるのはどうしてなのでしょうか。そして、爪割れを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。

爪割れって、けっこう困ります…

 (515731)

横に割れたり縦に割れたり…。
その症状は人によって様々ですが、例え痛みがなくても、爪が割れると困ることが多いですよね。タイツを履くときに引っかかったり、ちょっとぶつけただけで割れ具合がさらにひどくなったり…。
また割れてしまった爪というのは見た目も悪く、なんとなく不潔そうな印象を与えてしまうこともあります。
さらに爪はネイルアートの「土台」でもありますので、これが割れていると、マニキュアやジェルが剥がれやすくなってしまいます。もちろんジェルで補強することはできますが、それもまた、かなりの手間と時間がかかりますよね。

「爪割れ」の原因って、なに!?

 (515732)

そもそも爪が割れるのは、どうしてなのでしょうか。

その原因としてはまず、爪の乾燥、という点が挙げられます。爪は肌組織の一部であり、これを構成する肌細胞は水分を多く含む物質によってつなぎ合わせられています。そのため爪の水分量が不足すると肌細胞同士の結合が弱くなり、爪が脆くなってしまうのです。

また爪は、紫外線の影響によって割れやすくなることもあります。爪は肌と同じですので、長時間紫外線を浴びると水分が奪われて乾燥し、割れやすくなってしまいます。

「爪割れ」の予防に効果的な対策とは?

 (515733)

では、爪割れを予防するには、どうすればいいのでしょうか。
先ほど説明したように、爪割れの原因は「爪の乾燥」にあります。そのため爪割れを予防するには、普段からこまめに化粧水を使って指先に水分補給をしたり、ハンドクリームを塗ったりすることが大切です。

また洗い物をしたり手を洗ったりするときに使う洗剤には爪に刺激を与える成分が含まれていますので、洗浄力がマイルドな洗剤や、手を保護する成分が配合されている洗剤などを使うのもおすすめです。

指先の保湿をすることは健康な爪を育てる上でも非常に大切なことですので、朝起きたときや出かける前、お昼休み、手を洗った後、入浴後など、思いついたときでかまいませんので、こまめな保湿ケアを心がけましょう。



Itnail編集部