カラー カラー 2020年2月29日 更新 お気に入り追加 0

甘すぎず爽やかにきめたいなら♪数本だけ水色のワンカラーネイル

249 view
甘すぎず爽やかにきめたいなら♪数本だけ水色のワンカラーネイル ネイルUP!

寒色系でも、ネイビーやモスグリーンといった深い色合いはシックになります。もし今の時期にぴったりのネイルにしたいなら、明るめの寒色系を選びましょう。おすすめは水色です。数本の爪を水色のワンカラーを変えるだけで爽やかな雰囲気になりますよ。甘すぎないので、大人女子も試しやすいですよ♡

シンプルにセンスよく♡大人女子にもおすすめ

ネイルUP!

ネイルUP!

大人の女性におすすめなのは、シンプルネイルの中に数本だけ水色のワンカラーを取り入れる方法です。ワンカラーの根元には、1粒だけ小さなパールを置くと上品です。ほかの爪は、ホワイトのワンカラーにシェルパーツを置きましょう。一気に爽やかさがアップします。1本だけブラウンのワンカラーを入れると、全体が引き締まります。

水色のワンカラーの根元から中央付近にかけて、大小さまざまな大きさのパールを流れるように置くのも優美です。水色以外の爪はグレーをチョイスして、シンプルに仕上げましょう。水色のガーリーさと、グレーのシックさが絶妙にマッチして大人かわいいネイルになりますよ。グレーも明るめのグレーなので爽やかですね。
ネイルUP!

ネイルUP!

女性らしい雰囲気のネイルに水色を加える

ネイルUP!

ネイルUP!

女性らしいエレガントネイルにも、水色のワンカラーはいいポイントになります。

ピンク系のツイードネイルは「キレイなお姉さん」という雰囲気ですよね。そこに、あえて水色のワンカラーを数本加えるだけで、コンサバ過ぎないハズし感を表現できます。このデザインなら、アンサンブル×膝丈スカートといったフェミニンファッションだけでなく、ジーンズ×Tシャツのカジュアルファッションにも合いますね。

先端にストーンがあしらわれたホワイトのワンカラーネイル、そして繊細に描かれたホワイトのフラワーレースデザインは、品のある美しさです。ただ、ホワイトだけで揃えてしまうと「ブライダルネイル?」と思われてしまうことも。そこで水色の出番です。水色のワンカラーが加わることで、日常使いにもOKのネイルに早変わりします。
ネイルUP!

ネイルUP!

特別な日のネイルも水色にお任せ

ネイルUP!

ネイルUP!

ちょっとラグジュアリーなパーティーや、気合を入れた女子会では、ネイルも豪華にきめたいところです。

きらびやかなゴールドのワンカラーの根元にダイヤモンド風のビジューやパールをギュッと乗せたネイルは、女性をワンランクアップさせてくれます。「ゴールドだけだと、気合入れ過ぎ?」と気になる人は、数本だけ水色のワンカラーを入れてみましょう。ほどよくカジュアルダウンして、キラキラした中にも爽やかさを感じるネイルになりますよ。