コラム コラム 2020年6月2日 更新 お気に入り追加 0

ほんのひと手間でジェルネイルが美しくなる!表面の傷の補修方法

869 view
ほんのひと手間でジェルネイルが美しくなる!表面の傷の補修方法 Itnail編集部

ジェルネイルの表面に傷がつくと、艶が失われてしまったり、ネイルの持ちが悪くなったりすることがあります。ジェルネイル表面の傷は、自宅でも簡単に補修することが可能です。この記事では、ジェルネイルを美しく保つために知っておいていただきたい、ネイル表面にできた傷を補修する方法をご紹介します。

ジェルネイルの表面に傷ができるのはどうして?

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

施術直後はピカピカで美しい艶があったのに、いつの間にか小傷がたくさんできて、艶も失われてしまったなんて経験、皆様にもありませんか?

料理をしているときに包丁やピーラーが当たって、事務仕事の最中に硬いものに当たってというように、ネイルは毎日色々なストレスにさらされています。そして、それによって表面に傷ができると、施術直後のような艶が失われてくるのです。

ジェルネイルを美しく保つには、表面の傷を補修して、その艶を保つことが大切です。
chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

表面にトップジェルを塗って傷を目立たなくする!

chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

そこでまずおすすめしたいのが、定期的にトップジェルを塗る、という方法。小さな傷であれば、トップジェルを塗るだけでもある程度補修することが可能です。

7~10日に1度くらいのペースでトップジェルを塗るようにすると、ジェルネイルを長く美しく保てますよ♪ネイルの表面にできた傷がやや大きい場合は、目の細かいスポンジファイルを使って表面を削った上でトップジェルを塗ると、綺麗に仕上げられるでしょう。

トップジェルをたくさん塗るとジェルネイルに厚みが出てしまいますので、少量のジェルを丁寧に塗るよう意識してみてください。
a little salon niiina

a little salon niiina

カラーリングし直すとより美しい仕上がりに♡

DIA (鳥取)

DIA (鳥取)

ネイル表面の傷が大きい場合、スポンジファイルで表面を削るとネイルカラーにムラが出てしまう場合は、カラーリングし直すことをおすすめします。

ネイルの表面をファイリングした後、アートに使ったものと同じ色でカラーリングし、トップジェルを塗って仕上げるのです。爪5本すべてに施術するとなると大変ですが、傷ができた爪数本に施術するだけならば気軽に作業できそうですね。

ネイル表面にできた傷をそのままにしていると、そこからジェルネイルがひび割れてしまったり、欠けてしまったりすることもあります。お気に入りのネイルの持ちをよくするためにも、アートだけでなく、定期的なメンテナンスにも意識を向けてみてくださいね!



Itnail編集部