コラム コラム 2016年6月27日 更新 お気に入り追加 0

爪トラブルを回避せよ!「ジェルネイル」を楽しむときの注意点3つ

1,671 view
爪トラブルを回避せよ!「ジェルネイル」を楽しむときの注意点3つ Erica

月に1回のネイルを楽しみに毎日の仕事を頑張っている人も多いでしょう。ただ、たまにはお休みさせてあげないと、爪も疲れてしまいます。休めている間も放っておくのではなく、きちんとケアを。今回は「ジェルネイル」を楽しむときの注意点をご紹介いたします。

あなたの爪、傷んでいない?

 (471039)

【イットネイル】毎月1回の楽しみといえば、ネイルサロン。
季節を意識したデザインにしてもらったり、1か月の間で起きた出来事をネイリストさんに報告したり…。

爪だけでなく精神的な支えにもなっているからこそ、つい通ってしまいますが、爪は疲れていませんか?

爪もお肌と同じく、たまには休憩を必要としているかもしれませんよ!
そこで今回は「ジェルネイル」を楽しむときの注意点をご紹介してまいります。

無理やり剥がさない

 (471043)

ネイルサロンへ行ってネイルをしたことがある人であれば分かりますが、最初は完璧に爪とくっついているネイルも3週間が経つ頃には、少しずつ剥がれ落ちてきます。髪を一つに束ねようとした瞬間に、ペロッとめくれてしまう場合も…。

しかし、どんなにネイルの一部分が欠けてしまっても、そのまま無理やり剥がしてはいけません。ジェルネイルはマニキュアなどとは違い、特殊な光を当てている分、オフをするときも専用の薬を使って剥がす必要があるのです。

自分の手で無理やりネイルを剥がすと、その部分だけ爪が白くなり、明らかに傷んでいることが分かります。どうしても剥がれ落ちてくるときは、絆創膏で軽く巻いておくか、あるいはネイルサロンの予約を前倒ししてもらって、きちんとネイリストさんにオフをしてもらいましょう。

お休み期間を設ける

無料の写真: 爪のポーランド語, ポーランド語, ネイルペイント, ペイント, 爪 - Pixabayの無料画像 - 498665 (471046)

ジェルネイルによるトラブルを事前に回避するためには、きちんと爪にもお休みを与えてあげなくてはいけません。

なかには、ネイルサロンへ行っても「全然傷まないから大丈夫ですよ!」と引き続き、予約をとろうとするネイリストさんもいらっしゃいますが、少しでも爪が傷んできているなら、一度、長いお休みをとってあげて。

ネイルサロンへ行かない間は、何もしないまま放置するのではなく、ハンドクリームやオイルを塗るなどして、きちんと自分でお手入れしましょう。お肌と同じく爪も保湿対策が必要!

かゆいときは早めに皮膚科へ

無料の写真: 爪のポーランド語, 爪ニス, 指の爪, 手, 赤, ファッション - Pixabayの無料画像 - 281878 (471049)

元々皮膚が弱く、アレルギー体質の場合は、ジェルネイルの施術を受けることによって、アレルギー症状を引き起こす可能性もあるといわれています。施術で使用する際の薬などが皮膚につき、水泡や湿疹があらわれるようです。

ジェルネイルを受けてから異常があらわれた場合は、症状が悪化しないうちに皮膚科を受診しましょう。皮膚科で症状を確認してもらうときも、必ずネイルサロンで施術を受けたことを伝えておくと、より適切な処置を受けられます。

ジェルネイルは慎重に!

無料の写真: 釉薬, 美容, セット, 色, レッド, オレンジ, 爪 - Pixabayの無料画像 - 388384 (471052)

いかがでしたか?

ジェルネイルはオシャレで可愛くなれる魔法。
ただ、爪を可愛くするからには、きちんとお手入れしてあげないと、爪も疲れてしまいます。適度に休みを挟みながら、オシャレネイルを楽しんでいきましょう!