コラム コラム 2016年9月22日 更新 お気に入り追加 0

初めてでも失敗しない!ネイサロンの失敗例と悪いサロンを回避する選び方

608 view
初めてでも失敗しない!ネイサロンの失敗例と悪いサロンを回避する選び方 Itnail編集部

日本のネイルサロンはその数がかなり増え、形態や規模などもさまざまな種類があります。しかしそんな中でも、施術のクオリティから接客の態度までピンからキリまであるのが実情。一部の理由を除き、後悔しても支払ったお金は戻ってこないので、ネイルサロンは慎重に選びたいですね。今回は、ネイルサロン選びに失敗しないための、チェックポイントやコツなどを紹介します。いつでも気持ちよく利用でき、長く付き合えるネイルサロンを探しましょう。

ネイルサロンを探す理由

 (475672)

【イットネイル】ネイルサロンを初めて利用したい人以外にも、新しくネイルサロンを探す機会はさまざまあると思います。例えば以下のような状況が考えられます。

・引越しで前のサロンを利用できなくなった
・セルフネイルは時間がないからプロにお願いしたい
・成人式や結婚式など特別な日のネイルをしたい
・前のサロンが閉店した

ネイルサロンの失敗例

いいなと思って予約して実際にお願いしてみたものの、何らかの理由で「ここにするんじゃなかった」と、後悔してしまうことがあります。みなさんは以下のような経験をしたことはありませんか?

・施術テーブルや道具が汚い
・施術のペースが明らかに遅い
・お願いしたデザインと明らかに違う
・態度が悪い
・安いジェルや道具ばかり使っている
・甘皮処理などのネイルケアが雑

悪いサロンを回避するには?

ネイルサロンの数が増えたことから、そのクオリティもピンからキリまであるのが現状。
合う・合わないはどうしても個人差もありますが、それ以前に多くの人が「悪い」と感じてしまうようなサロンもあります。

・電話して対応をチェックする

現在はネット予約もあるので電話する機会は少ないかもしれませんが、初めて行くようなサロンであれば、できれば電話連絡をしてみましょう。
そのときにスタッフの態度が明らかに悪いサロンは、どんなに安くても避けたほうが無難です。

・店内の状態

あまりに狭くて窮屈なお店ではないか、内装が清潔か、道具などはきれいに整理されているかなど・・・
初めてお店に入った瞬間に、チェックをしてみましょう。
自分の指・爪のケアをお任せする以上、道具やお店が不潔なサロンでは安心して施術を受けられません。

・施術に集中しているか

美容院などと同様、ネイリストの大半はお客さんと会話をしながら施術をしています。
会話はお互いに楽しいものですが、会話ばかりに夢中になって、肝心の施術がおろそかでは意味がありません。
会話をしながらでも施術に集中できるネイリストほど、あらゆる施術に慣れており技術も高いと言えます。

優良なサロンとは

たくさんの例がありますが、以下のようなサロンは優良で信頼できるといえるでしょう。

・サイトやブログをこまめに更新している
・常に流行を追い、新デザインを豊富に用意している
・道具と店内を常に清潔にしている
・施術やケアが丁寧
・ネイルの仕上がりがきれい
・会話をしつつも、施術に集中している
・料金やメニューを丁寧に説明してくれる
・こちらからの質問や相談にちゃんと答えてくれる

新しくサロンを探す理由にはさまざまなものがありますが、一回だけで無く何度も利用することもあるでしょう。
どうせ探すなら、長い間通えて気持ちよく利用できるサロンを探したいものですね。



Itnail編集部