コラム コラム 2016年9月13日 更新 お気に入り追加 0

ネイルチップをSNSにアップするための上手な写真の撮り方とは

1,759 view
ネイルチップをSNSにアップするための上手な写真の撮り方とは Itnail編集部

素敵なネイルチップを作ってSNSに写真をアップする人が増えています。素敵なネイルチップの写真を撮るにはコツがあります。SNSで、いいね!が増えるネイルチップの写真の撮り方、お教えます。これさえつかめば素敵な写真であなたもプロ並み!

ネイルチップの下に土台を置きましょう。

 (469463)

【イットネイル】自分が作ったネイルチップを素敵に写真に撮ってSNSにアップしたいものですよね。素敵な写真には撮り方にコツがあります。あなたのネイルチップも、より素敵にSNSにアップしましょう。
まず、ネイルチップの土台について考えていきましょう。ネイルチップの下に敷くものはどういったものがいいのでしょう。

①無地のものを選ぶなら、紙の質感(凸凹やザラザラ)や生地の質感などがわかりやすいものを選ぶといいでしょう。ただ平面的な無地だと、なんとなく寂しい感じでまとまってしまいます。

②英字新聞や英語の本の上にネイルチップを置くと、おしゃれな雰囲気が出るでしょう。

③気に入ったファッションマガジンの上にネイルチップを並べると、全体的な雰囲気がおしゃれになります。その際、チップのデザインと関連するようなページを選ぶとよりおしゃれでしょう。

ネイルチップを素敵に並べましょう。

 (469464)

土台の上にチップを並べるのにも見栄えが良くなるコツがあります。

①直線的よりなだらかな曲線を描くように並べた方が、柔らかい雰囲気が感じられます。根本を曲線を描くように置くことで、実際に自分のお爪にそのネイルデザインをのせるイメージがつきやすいです。

②ネイルチップの端が欠けることがないように、写真に収めましょう。また、左右前後の余白を均一にすることで見栄えがぐっと良くなります。
構図にとことんこだわりましょう。

ライティングや明るさにこだわりましょう。

 (469465)

ネイルチップを撮影する際にこだわりたいのがライティングです。

①窓際で自然光を取り入れての撮影が最もきれいに撮れます。ライトがネイルチップに反射することもないので自然な雰囲気に写りますよ。

②室内の場合、蛍光灯の下だと、ブルー味がかった写真になります。白熱灯の下だと、優しい雰囲気に写ります。

③ライトがチップに反射してしまうとせっかくのデザインが台無しになってしまいますので、ライトが真上から当たるのは避けましょう。

④フラッシュはNG!

暗く写ってしまった場合には、写真加工アプリで明るさの調整をすることも重要です。
ちょっとしたコツをつかんで素敵なネイルチップの写真をアップしましょう!



Itnail編集部