コラム コラム 2017年5月9日 更新 お気に入り追加 1

オトナ女子必見!【スキニーフレンチネイル】でこなれ感を演出!

15,337 view
オトナ女子必見!【スキニーフレンチネイル】でこなれ感を演出! Itnail編集部

ネイルの定番デザイン、フレンチ。シンプルでお洒落ではあるのですが、「THE定番」という感じではなく、もう少しお洒落で都会的な感じにしたいときもありますよね。そんなときにおすすめしたいのが、スキニーフレンチです。今回は、スキニーフレンチについて徹底解剖してみたいと思います!

スキニーフレンチネイルって知ってる?

 (529913)

【イットネイル】数年前に登場して以来、大人女子の間で絶大な人気を誇っている「スキニーフレンチネイル」。通常のフレンチネイルはフレンチ部分の幅が最低でも5ミリくらいはありますが、スキニーフレンチの場合、フレンチ部分が1ミリかそれより少ないくらいの幅しかありません。
爪先に少しだけ色をつける、というイメージでしょうか。

ワンカラーではないけれど、かといってTHEフレンチという感じでもない、ナチュラルなのに洗練されてお洒落なデザインが、オシャレ女子やオトナ女子にウケているようです。
M’snail

M’snail

スキニーフレンチネイルは簡単につくれる

 (529916)

とってもお洒落で魅力的なスキニーフレンチネイルですが、実は初心者さんでもほぼ失敗することなくつくれます。もしかしたら、通常のフレンチネイルをつくりより簡単かもしれません!

≪スキニーフレンチネイルのやり方≫
①: 下処理をしたあと、好きな色でベースカラーリングをする。
②: ベースとは違う色を、爪先1ミリくらいに塗る。
③: トップコートで仕上げる。

フレンチ部分は、太くなりすぎないよう気をつけましょう。「塗る」というよりも「曲線を描く」といったイメージでアートしたほうが綺麗に仕上がるかと思います。
ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

スキニーフレンチネイルにおすすめのアレンジ

 (529918)

ピンク×ホワイト、ブラック×ピンク、ブルー×ホワイト、ネイビー×ボルドーと言ったように色同士の組み合わせを楽しむのもいいのですが、カラー×ラメ、艶カラー×マットカラー、というように質感の異なる者同士を組み合わせてみるのもおすすめです。1色だけでなく、5本全て色を変えてカラフルなスキニーネイルに仕上げるのもいいですね!
Marcelina

Marcelina

またカラーリングだけではなく、ブリオンや細めのチェーン、針金を爪先にあしらってフレンチ部分をつくったり、フレンチラインに沿ってランダムにストーンを乗せてみたりするのもおすすめです。

最近のトレンドである針金ネイルも、スキニーフレンチと組み合わせることでカジュアルになりすぎず大人っぽい仕上がりが楽しめます。



Itnail編集部
STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

nailroom Citron

nailroom Citron