コラム コラム 2016年7月1日 更新 お気に入り追加 0

ネイルもDIYする時代!ワイヤーネイルのやり方&おすすめデザイン

2,481 view
ネイルもDIYする時代!ワイヤーネイルのやり方&おすすめデザイン Itnail編集部

オシャレ女子の間で話題になっている「ワイヤーネイル」。ネイルにワイヤーを使うなんて、少し前までは考えられなかったことですよね!今回は、ワイヤーネイルとは何なのか、そのやり方やおすすめのデザインについて詳しくご紹介します。

ワイヤーネイルってどんなネイル!?

 (441370)

【イットネイル】「ワイヤーネイル」についてご存知ですか?
ここ数年はメタルパーツを使ったネイルデザインが流行っていますが、ワイヤーネイルとはその名の通り、金属製のワイヤーを用いたネイルデザインのことをいいます。本来はDIYに使うワイヤーをネイルアートに使うなんて、なんだか不思議な感じですよね・・・。しかしこのワイヤーを使うと、既製品のメタルパーツでは出せない質感を表現することができます。

ちなみに今回使うワイヤーは100円ショップのDIY用品コーナーで購入できますので、探してみてくださいね!ダイソーでは20m程度のワイヤーが100円で販売されていますが、これだけの長さがあれば惜しみなく色々なアートに使えます。

ワイヤーを曲げてできる色々なデザイン

 (441371)

それでは早速、ワイヤーを使ったネイルアートにチャレンジしてみましょう。
最初は、ワイヤーで色々な形を作るアートからです。

①: まずは、ワイヤーを曲げて好きな形を作りましょう。ハートでも丸でも三角でも四角でも、なんでもOKです。
②: ベースカラーを塗り、①で形成したワイヤーパーツを乗せます。③トップジェルorトップコートでワイヤーを埋め込みます。

“曲げて埋める”だけで完成するワイヤーネイル。これならセルフネイル初心者さんでも、チャレンジしやすいですよね。
ちなみにネイルに使うワイヤーは、できるだけ細いものをセレクトすることをおすすめします。ワイヤーは細ければ細いほど曲がりやすいですし、埋め込む際に必要なトップジェルやトップコートの量も少なくて済みます。

ワイヤーをフレームとして使うのもおすすめ!

 (441366)

ワイヤーは、「フレーム」として使うのもおすすめです。

《ワイヤーを使ったフレームアートのやり方》

①: ワイヤーをCカーブスティックやボールペンなどお好みの太さの棒に何回か巻き付けてカットします。
②: ①で作ったワイヤーの輪を、楕円形や四角などお好みの形に形成します。
③: ワイヤーで作ったフレームを爪に乗せ、固定します。
④: ワイヤーの中にお好みのアートを施し、トップジェルorトップコートを塗って仕上げます。

ストーンや天然石を乗せたりイニシャルを描いたりフラワー柄を描いたり…。色々なデザインにチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部