コラム コラム 2016年10月26日 更新 お気に入り追加 0

手タレに学ぶネイル&ハンドケア|きれいな手になる方法とは?

3,692 view
手タレに学ぶネイル&ハンドケア|きれいな手になる方法とは? Itnail編集部

手は顔よりも年齢がでやすい、そんな話を聞いたことがありませんか?顔は毎日、少なくとも2回はお手入れをするのに、手はほったらかし。また手は顔よりも洗う頻度が高く、乾燥しやすいといえます。手が美しい女性はネイルも映えやすく、お手入れしている美意識の高い女性といえますよ。

お手入れの基本は保湿「パック」で常に潤いを

 (498569)

【イットネイル】肌のお手入れの基本は保湿です。乾燥することで肌が荒れ、肌バリア機能が低下、水分が蒸発するだけでなく、外敵が侵入しやすくなりアレルギーなどを引き起こします。
特に手は皮脂分泌量が少なく乾燥しやすいところ。しかも皮膚が薄く、ダメージを受けやすい個所といえます。にもかかわらずフェイシャルよりもお手入れされていないのが現状。でも手に顔と同じような高価な化粧水やクリームは使えないですよね。
そこでおすすめしたいのが精製水パック。安価な化粧水をさらに精製水で薄めてパックするのです。
やり方はティッシュペーパーを手の甲に乗せ、薄めた化粧水をたっぷりとスプレーし、ビニール袋を手にかぶせます。2~3分でいいのでそのままに。水分が手の甲に浸透します。そのあとハンドクリームなどの油分で蓋をして。
午前と午後の1日2回はぜひ習慣付けたいところ。無理なようならできる範囲でやってみて。

水仕事はお湯で!手袋の中で毛穴を開く

 (498570)

きれいな手にするためには水仕事中の手袋は必須。しかし手タレの皆さんはただ手袋で水仕事をこなすわけではありません。手袋の中でも保湿するのです。
化粧水をたっぷりと多めに手に塗り、そのまま手袋をして水仕事をします。そのときに洗い物などは必ずお湯を使って。
お湯を使うことで手袋の中で手が温まり、毛穴が広がって、化粧水を吸い込みやすくなるのです。またティッシュパックと同じ要領で手袋の中でパックしてもOK。しかしティッシュが破けやすいので気をつけて。フェイシャル用の安価なシートパックを少しカットして手に乗せ、手袋をするのもいいですね。

ゴマージュで角質オフ!顔と同じケアを

 (498571)

手も顔と同じように肌のターンオーバーが乱れます。年齢とともにそれは仕方のないこと。だったら余計な角質をオフしてターンオーバーを促してあげて。
週に1度でいいのでゴマージュでマッサージをしてみると、古い角質が落ちて肌が生まれ変わります。色が白くなるのが目に見えてわかるはず。
ゴマージュはできればフェイシャル用を使って。肘・膝・かかと用だと角質がはがれすぎてしまいます。またスクラブでのハンドウォッシュも角質オフにはおすすめ。こちらも週に1回程度を目安に。
余計な角質を取り除くことでキメが整い、水分をより吸収しやすくなります。せっかく保湿ケアをするならゴマージュも一緒にやったほうが効果的ですよ。



Itnail編集部