コラム コラム 2019年5月8日 更新 お気に入り追加 0

はじめてネイルサロンに行く人、必見!定番のネイルデザイン解説

344 view
はじめてネイルサロンに行く人、必見!定番のネイルデザイン解説 Itnail編集部

予備知識なしではじめてネイルサロンに行くとなると、メニューを見て「ラメグラ?3D?何ソレ?専門用語がわからない...」と戸惑ってしまいますよね。この記事では、はじめてサロンに行く人に向けて、基本的なネイル用語と定番デザインの具体例をご紹介します。

ラメグラデーション、カラーグラデーションとは

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

ラメグラデーションとは、その名の通り、キラキラしたラメを散りばめてつくるグラデーションデザインのこと。一般的には、爪の先端が濃く、根元に向かうにつれてラメの密度が薄くなります。

選ぶラメの色によって印象が変わるのが、ラメグラデーションの特徴です。ラメグラデーションならではのゴージャスな雰囲気にしたいなら、ゴールドがおすすめ。クラブやパーティーなどの華やかなシーンでもよく映える、華やかなネイルになりますよ。

カラーグラデーションとは、先端から根元にいくにつれて色が薄くなるように色付けされたデザインのこと。はじめてなら、ピンクやベージュといったナチュラルな色がおすすめです。自爪に馴染む色の方が違和感なく楽しめますよ。
最近では「逆グラデーション」といって、根元から先端に向けて色が薄くなっていくグラデーションスタイルも人気です。
H&S

H&S

ワンカラー、フレンチネイルとは

affection TAKAKOnail

affection TAKAKOnail

ワンカラーとは、爪の先端から根元まで、同じ濃さでベタ塗りしたデザインのこと。

色は、目立ちたいなら赤やブルーといった濃いめのもの、自然な仕上がりが好みならヌーディーな色をチョイスしてみて。よりトレンド感を出したいなら、グレーを選びましょう。グレーはおしゃれな印象になるので、「垢抜けたい」と思っている人におすすめです。

フレンチネイルとは、基本的には爪の先端のカーブに沿って色をつけたデザインのこと。ベーシックなものだと白のフレンチネイルですが、好みによって他の色を選んでもOKです。フレンチネイルの境目にラメラインを引いたり、ストーンを乗せるアレンジもかわいいですよ。
nail PLUS+

nail PLUS+

3Dアートって何?普通のアートと何が違うの?

Daisy Nail (福岡)

Daisy Nail (福岡)

3Dアートとは、文字通り3Dの立体的なアートのことです。平面的なフラットアートでは表現しづらい立体的な花柄やキャラネイルをしたいときには、3Dアートをチョイスしましょう。

女の子らしい愛されデザインにするなら、先端だけ3Dアートで花柄を描くのがおすすめです。まるで指先に本物の花が咲いたかのような、可憐なネイルになりますよ。

他にもわからない用語があったときは、遠慮なくネイリストさんに質問してみましょう。予約や来店の段階で「はじめてなので、よくわからなくて」と伝えれば、きっと基本から丁寧に教えてくれるはずですよ。



Itnail編集部