コラム コラム 2019年1月30日 更新 お気に入り追加 0

大人女子におすすめ!ベージュ×ホワイトで作るボーダーネイル

1,333 view
大人女子におすすめ!ベージュ×ホワイトで作るボーダーネイル Itnail編集部

オフィスネイルに取り入れられる機会も多い、上品カラーのベージュ。これに清楚なイメージのホワイトを組み合わせてボーダーネイルをアートすると、大人女子にふさわしい上品ネイルが完成します。ベージュ×ホワイトのボーダーネイルにはどのようなデザインバリエーションがあるのでしょうか…。さっそく見ていきましょう!

描くラインの幅を変えて様々なテイストを楽しむ♡

NAIL SALON un-jour

NAIL SALON un-jour

ボーダーネイルは、描くラインの幅や色によって、仕上がりの雰囲気が大きく変化します。

例えば、オフィスシーンでも使いやすい上品なネイルに仕上げたい方は、ベージュベースにホワイトで細いボーダーラインをアートしてみてはいかがでしょうか。大人カジュアルなデザインがお好みの方は、幅広のボーダーラインをアートするといいでしょう。

細いラインと太いラインを組み合わせたボーダーネイルにしたり、描くラインをわざとゆがめてみたり…。ベージュベース×ホワイトボーダー、ホワイトベース×ベージュボーダー、というように配色を変えてみると、全く同じデザインでも違った雰囲気になりますよ♪
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

ベージュ×ホワイトボーダーネイルにゴールドをプラス

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

ベージュ×ホワイトボーダーネイルは、ゴールドをプラスして少し華やかなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベージュとホワイトのボーダーラインをランダムにアートし、仕上げにゴールドラメのラインを2~4本くらいプラスするデザインはいかがでしょうか。ラインテープを使ったり、メタリックカラージェルを使ったりするのもおすすめですよ♪

ベージュ、ホワイト、ゴールドの極細ボーダーラインを何重にも重ねたデザインにしたり、ベースのデザインをベージュ×ホワイトのボーダー柄にしつつポイントでゴールドの幅広ラインを1本だけプラスしたり…。爪1本だけにゴールドラメをあしらうのも素敵ですよね!
Ganesh (兵庫・姫路)

Ganesh (兵庫・姫路)

ベージュ×ホワイトボーダーのフレンチネイル♡

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

爪の短い方がボーダーネイルにチャレンジする場合、爪全体にアートをすると爪がさらに短く見えてしまうことがあります。

そこでおすすめしたいのが、フレンチ部分にだけボーダー柄をアートするデザイン。爪先にアートするだけならば爪全体が短く見えることはありませんし、根元部分をクリアで抜くことで、爪を長く見せる効果も期待できます。

より上品に仕上げたい場合は、ホワイトにクリアジェルをMIXしてクリアカラーに変化させてからアートするといいでしょう。



Itnail編集部