コラム コラム 2018年3月13日 更新 お気に入り追加 1

2018年の注目色!ウルトラバイオレットのネイルが気になる!

2,167 view
2018年の注目色!ウルトラバイオレットのネイルが気になる! Itnail編集部

PANTONEが毎年発表する、その年の流行カラー。2018年は、「ウルトラバイオレット」が選ばれました。お洒落女子としては、このカラーをネイルにも取り入れていきたいところですよね。ここでは、ウルトラバイオレットを使ったネイルデザインをご紹介します。

ウルトラバイオレットってどんなカラー?

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

PANTONEが発表した、2018年の流行カラー「ウルトラバイオレット」。
ウルトラバイオレットとは日本語で言うところの「すみれ色」で、深みのある紫です。ひとくちに「紫」といっても、パステル調のものからディープなものまで、その色味には様々な種類がありますよね。
ウルトラバイオレットはバリエーション豊かな紫の中でも芸術性が高く、先見性や独創性を伝えやすいカラーだと言われています。実際、西洋の人気アーティストの中には、個性を表現するため意図的にウルトラバイオレットを使う人が少なくないのだそうです。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

ウルトラバイオレットはポイント使いが可愛い

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

セクシーであり、お洒落であり、個性的でもあるウルトラバイオレット。
素敵な色ではあるのですが、これを爪5本全てに使うとなると、やや派手な仕上がりになってしまいます。また「紫」という色の性質上、その使い方を間違えると、下品な印象を与えてしまうこともあります。

そこでおすすめしたいのが、ウルトラバイオレットを「ポイント使い」したデザインです。
5本のうち1~2本をウルトラバイオレットでカラーリングしたり、ウルトラバイオレットのラメやシェルを使ってポイントアートを施したり…。
このカラーをポイント使いすることで、上品かつお洒落なネイルに仕上げることができます。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

いろいろなバイオレットを組み合わせるのも素敵

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

ウルトラバイオレットは、他のカラーと組み合わせるのもおすすめです。
例えば、パステル調のバイオレットや、ブルーに近い色味のバイオレットというように、ウルトラバイオレット以外の色味を合わせてみてはいかがでしょうか。
細筆を使って爪の上にそれぞれのカラーを塗っていけば、個性的でアーティスティックなデザインを作ることができます。

フラワー柄を描き、花びら1枚1枚を異なる色味のバイオレットでカラーリングしていく、というのも素敵ですね。
仕上げに装飾を施す場合、バイオレットカラーのストーンやパールを使ってみてはいかがでしょうか。


Itnail編集部