コラム コラム 2016年9月27日 更新 お気に入り追加 0

フレンチネイルはもう古い?!話題のハーフムーンネイルをチェック!

3,141 view
フレンチネイルはもう古い?!話題のハーフムーンネイルをチェック! Itnail編集部

お洒落女子の間で話題になっているハーフムーンネイルは、見た目が可愛いのはもちろん美指効果も期待できるといわれています。ハーフムーンネイルはセルフでも簡単につくることができますので、どうやってアートすればいいのか、早速チェックしてみましょう!

ハーフムーンネイルってどんなネイル!?

 (486429)

【イットネイル】「ハーフムーンネイル」についてご存知ですか?

爪の根元部分を見てみてください。白くなっているところがありますよね。
この白くなっている部分を専門用語で「ハーフムーン」と呼ぶのですが、最近、オシャレ女子の間でこの部分をカラーリングするネイルアートが人気のようなのです。

ネイルデザインの定番といえばやはりフレンチネイルですが、言ってみればこのハーフムーンネイルは、根元フレンチに少し近いかもしれませんね。爪の根元部分を丸くアートするハーフムーンネイルは、セレクトするカラーやアート次第でデザインのバリエーションがぐっと広がります。

ハーフムーンネイルの魅力について知りたい!

 (486430)

ハーフムーンネイルの魅力は、ただ見た目がお洒落ということだけではありません。というのもこのネイルデザイン、指を綺麗に魅せる効果が期待できるのです。

ハーフムーンネイルでは爪の根元部分にアートをしてそこから上部分を違う色でカラーリングするため、爪全体をすらっと魅せることができます。特に爪が小さい方はデザイン次第で指が短く見えたり太く見えたりすることがありますが、ハーフムーンネイルならば爪自体を長く魅せることができるため、指を長くすらっとみせる効果が期待できるのです。

爪や指にコンプクレックスがあるという方は、ハーフムーンネイルを試してみてはいかがでしょうか。

ハーフムーンネイルのやり方をチェック!

 (486431)

見た目がお洒落で指を長く魅せる効果も期待できるハーフムーンネイルは、セルフネイルでも簡単にアートすることができます。

<ハーフムーンネイルのやり方>

①ベースコートを塗る。
②爪全体をお好みの色でカラーリングする。
③ハーフムーンの部分を、好きな色でカラーリングする。

ベースカラーに濃い目の色を使う場合はアートをする前にハーフムーン部分を白くカラーリングしておくことで発色を良くすることができます。またクリア感のある色を使ってアートしたい場合は、爪の根元部分を外してベースカラーを塗ってください。

ストーンを乗せたりシールを貼ったり、色々なアレンジを楽しんでくださいね♪



Itnail編集部