コラム コラム 2017年7月11日 更新 お気に入り追加 1

【人魚の鱗ネイルを大人上品に仕上げるコツ】オフィスでも大丈夫なポイントは?

16,559 view
【人魚の鱗ネイルを大人上品に仕上げるコツ】オフィスでも大丈夫なポイントは? Nails by GLAMOROUS

この夏、大注目の『人魚の鱗(うろこ)ネイル』。みなさんもネットやSNSで目にする機会も多いかと思います。その独特なデザインが目を引くアートなだけに「オフィスで悪目立ちしちゃうかも…。」「ちょっと派手だから、私にはチャレンジできないかも。」なんて、思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?でも、やっぱり気になってしまうのが乙女心の悩ましいところ(笑)。そこで、今回はオフィスシーンでも安心できる【人魚の鱗ネイルを大人上品に仕上げるコツ】を、お伝えしたいと思います。

アートは片手一本ずつが基本です

フォルムが魅力の【人魚の鱗ネイル】

フォルムが魅力の【人魚の鱗ネイル】

貝殻みたいにも見えて可愛いですね。
なんだか貝殻のようにも感じさせるフォルムが「人魚の鱗ネイル」人気の秘密。
とても可愛らしく、なんとも夏らしいデザインですよね。
ついつい多くの爪にアートしたくなってしまいがちなのですが、ネイルのフォルムに凹凸があるためインパクトが大きいデザインです。
大人上品に仕上げるのであれば、片手一本ずつに抑えたほうが無難と言えるでしょう。
インパクト大の【人魚の鱗ネイル】

インパクト大の【人魚の鱗ネイル】

親指以外の爪に複数アートしてしまうと派手な印象に。
注意が必要です。
どうしても片手1本では物足りないという方は、親指にアートしてみて下さい。
親指の爪は他の4本の指と違い、横向きに「そっぽを向いた」ように生えていますから悪目立ちすることがなく安心してアートが楽しめますよ!

ドレープを繊細に作りこむ

女性らしさを指先に纏うならば、まるでドレスのドレープのようなフォルムを意識しながら作っていきましょう。
直線的ではなく、曲線を描くように鱗を作ることで「大人上品度」が、グンとUPします。
鱗のディテールが印象を左右するカギ

鱗のディテールが印象を左右するカギ

また、鱗を「やや細目」に作り上げて繊細に仕上げてみましょう。
そうする事で、カジュアルさが抜けてドレッシーな鱗アートになります。
テクスチャーの硬いハードジェルを使って、しっかりとフォルムを作ってくださいね。

オーロラパウダーを味方に

昨年から引き続き人気のオーロラパウダー。
オーロラパウダーが作り上げる、柔らかで偏光パールのような輝きは「人魚の鱗ネイル」にぴったり。
オーロラパウダーの輝きは人魚の鱗アートとの相性抜群。

オーロラパウダーの輝きは人魚の鱗アートとの相性抜群。

ベースカラーを夏らしい強めのカラーにしても、オーロラパウダーのおかげで淡いベールが掛かり、貝殻のような輝きに変化させてくれます。
このひと手間でカラーの強さを打ち消すことができますから、夏らしいタイダイ柄などのベースにしたいという方はオーロラパウダーを活用してみましょう。

抑えめカラーでシンプルに

人魚の鱗ネイル以外のネイルは、シンプルなベージュやピンク、ホワイトなどを使って上品に仕上げましょう。
ここでのポイントは「シアー感」です。
オフィスにもピッタリのシンプルなデザイン

オフィスにもピッタリのシンプルなデザイン

鱗アートも上品な印象に。
地爪が透けるくらいのトーンが指先に軽やかさを与え、アートを引き立ててくれますから「上品×透明感」を意識してカラーを選んでみましょう。
上品カラーはワンカラーにもグラデーションにも適していますので、オフィスにもぴったり!
鱗アートを楽しむためにもシンプルを心がけてくださいね。

余計なストーンはいりません

頑張り過ぎなネイルにありがちなのが、ストーンやパーツを盛ってしまうパターン。
人魚の鱗ネイルの中に盛ってしまうと、せっかくのデザインがストーンアートの派手さとケンカをしてゴチャゴチャとした印象に。
また、なんとなく「子供っぽさ」が出てしまうのもストーンアートの盛り過ぎが原因です。
筆者のオススメはパールのみのアートです!

筆者のオススメはパールのみのアートです!

上品で洗練された人魚の鱗ネイルアートにするには、パールが一番適しています。
余計なストーンやパーツを取り払って美しい指先に…
そこで筆者がオススメなのは、パールのみを使ったシンプルなストーンアート。
パールの柔らかな光でフォーマルさが増し、より一層大人上品な印象に。
結婚式などの「お呼ばれネイル」にも活用できますから、是非チャレンジしてみて下さいね!

おわりに

いかがでしたか?
人魚の鱗ネイルは『派手』な印象になりがちですし、ネットやSNSでは派手目なデザインが多く配信されています。
けれど、ちょっとしたコツで『大人上品』なネイルに仕上げることができることがお分かりいただけたかと思います。
ぜひ、みなさんも今年は人魚の鱗ネイルにチャレンジして【大人上品な夏】を楽しんでくださいね!