コラム コラム 2020年10月6日 更新 お気に入り追加 0

ほんわりかわいい♡優しい雰囲気のブランケットネイル特集

503 view
ほんわりかわいい♡優しい雰囲気のブランケットネイル特集 Itnail編集部

見ているだけで、ほんわり優しい気持ちになれる、ブランケットネイル。アートに使うカラーの組み合わせによって、色々なテイストを楽しめるのも魅力のひとつですよね。この記事では、ほんわり可愛い雰囲気の、ブランケットネイルデザインをご紹介します。

ほんわり可愛いカラフルなブランケットネイル

LAURA POMPONNEE

LAURA POMPONNEE

フワフワでモコモコの、ウールブランケットを連想させるような柄の、ブランケットネイル。最初にご紹介するのは、レッドやブルー、パープル、イエロー、というように複数の色を組み合わせてアートする、カラフルなデザインです。

例えば、乳白色をベースに、レッドとブルーでブランケット柄をアートするデザインはいかがでしょうか。ブランケットアートならば派手な色も主張しすぎることはありませんし、ベースを乳白色にすることで、全体的にピュアで上品な雰囲気に仕上げられます。

ポイントでゴールドのラメラインを描いたり、爪の周りに囲みアートをプラスしたり、といったアレンジをプラスしてみるのもおすすめです。
MARCH

MARCH

スキンカラーのブランケットネイルも素敵!

はあとねいる

はあとねいる

普段使いにはもちろん、オフィスシーンにぜひおすすめしたいのがスキンカラーでアートするブランケットネイルです。

ホワイトベースのネイルにベージュのブランケットアートを重ねたり、クリアベースのネイルにピンクベージュ×ライトピンクのブランケットアートを重ねたり。スキンカラーをベースに、透明感のあるグレーやダスティパープルを使ってブランケットアートを施すデザインも素敵ですよね♪

ブランケット柄は爪全体にアートしてもいいですし、ブロッキングしたネイルの一部分や、フレンチ部分だけにアートしても可愛いですよ!
Le bijou

Le bijou

ライトブルーのブランケットネイルで大人可愛く♡

Re Pool

Re Pool

ブランケットネイルは、ブルー系カラーで統一してアートするのもおすすめです。

例えば、ホワイト、ライトブルー、ブルーの3色を使ってブランケット柄を描くデザインはいかがでしょうか。秋冬のアートにはあまり使わない印象の寒色ですが、ブランケットネイルのようなデザインであれば、季節感のある、素敵なネイルを楽しめます。

ポイントでシルバーラメのラインアートをプラスしたり、パールやストーンをあしらったり。ブランケット柄にフラワー柄を重ねてエレガントに仕上げたり、ロゴアートを重ねてカジュアルに仕上げたり、といったデザインもおすすめです。



Itnail編集部