デザイン デザイン 2020年8月8日 更新 お気に入り追加 0

今年の夏はこれで決まり!フレーム×シェルでアートするネイル♡

260 view
今年の夏はこれで決まり!フレーム×シェルでアートするネイル♡ ネイルUP!

夏ネイルにはもちろん、色々なネイルデザインに取り入れられている、シェル。これにフレームを組み合わせると、デザインバリエーションがさらに広がります。この記事では、今年の夏におすすめしたい、フレーム×シェルでアートするネイルデザインをご紹介します。

セルフアートにぜひ!メタルフレーム×シェルネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

自然で上品な光沢が美しい、シェル。クリアジェルで埋め込むだけで本格的なアートが楽しめることもあって、セルフアートに取り入れている方も多いのではないでしょうか。

シェルはそれ単体で使っても素敵なネイルアートを楽しめますが、メタルフレームと組み合わせることで、よりお洒落なデザインに仕上げられます。

例えば、ベースカラーを塗った爪にオーバル型のフレームをONし、そのフレームの中にシェルを埋め込むデザインはいかがでしょうか。大きめのシェルを重ね合わせるように使ってもいいですし、クラッシュシェルを敷きつめてもいいでしょう。

スクエア型やサークル型、ハート型、というようにフレームの形を変えてみるのもおすすめですよ!
ネイルUP!

ネイルUP!

フレーム×シェルにパーツを組み合わせて♡

ネイルUP!

ネイルUP!

フレーム×シェルでアートするネイルは、これに色々なパーツを組み合わせてみるのもおすすめです。

例えば、サークル型のフレームにシェルを埋め込み、その周りにラインストーンやヒトデ型のメタルパーツをあしらうデザインはいかがでしょうか。フレームの中にシェルとストーンを埋め込んだり、アートに使うシェルと同系色のビジューパーツを組み合わせたり。色々な種類のパーツを組み合わせてみてくださいね。

フレームの中にシェルを埋め込む際、クリアジェルを多めに使ってぷっくりとした質感に仕上げたり、少なめのクリアジェルでフラットに仕上げたり。シェルの埋め込み方も工夫してみましょう。
ネイルUP!

ネイルUP!

ワイヤーのフレーム×シェルで上品に

ネイルUP!

ネイルUP!

セルフでも簡単に本格的なアートを楽しめるのが、ワイヤーのフレームとシェルを組み合わせたデザインです。

アートのやり方はとても簡単で、ワイヤーでフレームを形成し、その中にシェルを埋め込むだけでOK。フレームはオーバル型やスクエア型というように整った形にしてもいいですし、わざと歪んだラインのフレームを作ってもいいでしょう。

ゴールド×シルバー、ゴールド×ピンクゴールドというように、数色のワイヤーを組み合わせたアートもおすすめですよ♪