コラム コラム 2018年4月28日 更新 お気に入り追加 0

ちょっぴりクールに!クロス(十字架)ネイルのデザイン特集

438 view
ちょっぴりクールに!クロス(十字架)ネイルのデザイン特集 Itnail編集部

ネイルにはもちろん、洋服やアクセサリー、小物類にも多用されているクロス(十字架)モチーフ。かつては男性的なイメージが強かったクロスモチーフですが、最近は女性のファッションアイテムにも取り入れられるようになっています。ここでは、クロスモチーフを使って作る様々なネイルデザインをご紹介します。

メタルパーツで作る大人ロックなクロスネイル

J’aime (兵庫県尼崎市)

J’aime (兵庫県尼崎市)

セルフでネイルアートをする場合、綺麗なクロスを描くのって意外と難しいですよね。そこでおすすめしたいのが、メタルパーツを使ったデザインです。
細身のラインで作られたクロスのメタルパーツは、ベースカラーを塗った上にのせて埋め込むだけで、綺麗で本格的なクロスネイルを作ることができます。

ピンク、パステルイエロー、ベビーブルーといった可愛い系の色味に合わせて、女性らしさあふれるクロスネイルにしたり。ターコイズデザインや大理石デザインにクロスモチーフを合わせてカッコいい仕上がりにしたり。
いろいろなアレンジが考えられますね。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

クロスモチーフで作るエスニック調のネイル

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

クロスモチーフは、エスニック調のネイルにも意外と合うんです。

例えば、天然石風のストーンを乗せたデザインやエスニック柄を描いたデザインと、クロスモチーフを埋め込んだデザインを組み合わせてみましょう。
メタルパーツを使ってもいいですし、ホワイトやオレンジ、ブラック、ターコイズブルーといったエスニックカラーでアートするのもいいでしょう。
スクエアスタッズを並べてクロスモチーフを作る、なんていうのも素敵ですね。
Britney TOKYO

Britney TOKYO

マット仕上げでとことんCOOLに仕上げる

Nene (千葉県八千代市)

Nene (千葉県八千代市)

クロスネイルは、ベースカラーやクロスモチーフの大きさ、ライン幅によって女性らしく仕上げたり、可愛く仕上げたりすることもできます。
ただ、せっかくカッコいいイメージのあるクロスモチーフを使うのですから、とことんCOOL&スタイリッシュに仕上げるのもいいですよね。

そこでおすすめしたいのが、艶(ツヤ)消し加工。アートの仕上げにマットトップコートを塗ることで、COOLでスタイリッシュな質感に変化します。フリンジを描いたり、スタッズをプラスしたり…。クロス以外のモチーフやパーツを合わせると、よりお洒落度が高まりますね。

クロスネイルはベースや組み合わせるデザイン次第でいろいろな表情をみせてくれます。
お好みのパーツと色を使って、様々なアレンジを楽しんでみてください。


Itnail編集部