コラム コラム 2016年5月17日 更新 お気に入り追加 0

ご注意!やってしまいがちなネイルにNGな行動とは?

1,336 view
ご注意!やってしまいがちなネイルにNGな行動とは? Itnail編集部

普段何気なくやってしまうネイルに負担をかけてしまう行為。癖になってしまっているからなかなか止めることは難しいですが、綺麗なネイルを保つためにはいますぐやめましょう!よくやってしまいがちなNG行為を発表します!

ジェルが浮いてきた!ういた部分からペリっとはがしてしまう行為

 (420896)

【イットネイル】意外とやってしまいがちな行為として多く挙げられるのが、ジェルの浮きが気になってその部分からペリっと向いてジェルをはがしてしまう行為です。人間、むきたい衝動にかられるのは誰しもあります。しかし、ジェルをペリっと向いてしまうこの行為は自爪までも傷つけてしまう恐れがあるのはご存知でしょうか?!爪は層が重なりあってできているため、ジェルを剥がすことで密着していた自爪の表面までも持って行かれ、爪が薄くなってしまうのです。それを繰り返し繰り返し行ってしまうと、最悪の場合自爪がペラペラになってしまい、ジェルのもちをなお一層悪くしてしまいます。ですから、もしジェルの浮きを見つけた場合は、無理やり向かずにネイルサロンでオフしてもらうか、アセトンを使ってオフをしてくださいね。

お爪脇のささくれを無理やり撮る行為はNG!

 (420899)

爪脇にできたささくれを無理やり引っ張ってしまうこと、ありませんか?!皮膚は縦の繊維なため、引っ張ると縦に向かっていきます。無理やり引っ張ることで真皮部分まで引きずられ最悪の場合血が出るなど痛い思いをしたことがある方も多いはずです。ですからささくれを引っ張る行いはNGです。根元部分を切って解消することをお勧めします。
また、ささくれにならないためにも普段から乾燥しないようにオイルやクリームなどをたっぷり塗ってハンドケアをしてあげることをお勧めします。

意外としている、素手で家事をするのはNG!!

 (420902)

女性にとって家事をすることは日常茶飯事ですが、ネイルやハンドをきれいに保ちたい場合には家事は負担になります。しかし、やらないわけにはいきませんので、家事をする際はゴム手袋などをしてからにしましょう。どうしても洗浄力の強い洗剤は手の必要な脂までも取り除いてしまうため、負担がかかってしまいます。ゴム手袋をすることで直接溶剤に触らないことや乾燥させないことでキレイを保ちましょう。もし余裕があれば、ハンドクリームをたっぷり塗って、綿の手袋をし、その上からゴム手袋をしてあげると、手袋の中の保温効果で手が保湿されますので是非おためしください。
意外とやってしまう普段の行動、あなたはいくつ当てはまりましたか!?いますぐそれを止めて、キレイなハンドやネイルを保っていきましょう。



Itnail編集部