コラム コラム 2016年3月16日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルの拭き取りに必要!ワイプスポンジの基礎知識と代用品の例

7,632 view
ジェルネイルの拭き取りに必要!ワイプスポンジの基礎知識と代用品の例 Itnail編集部

ジェルクリーナーといっしょに使う拭き取りアイテムとして、ワイプスポンジ(スポンジワイプ)があります。 ワイプスポンジはジェルクリーナーをしみこませ、未硬化ジェルを拭き取るための、小型スポンジのことです。 ジェルネイルにおいてはジェルクリーナーとセットで使うことが多く、ジェルネイルにおいて欠かせない存在です。 ワイプスポンジの基礎知識といっしょに、コスト節約のための代用品の例や、注意点などについて紹介しています。

ワイプスポンジとは?

【イットネイル】ワイプスポンジとは、未硬化ジェルを拭き取るために使う小さなネイル用スポンジのことです。
ワイプスポンジはジェルクリーナーと同様、消耗品です。
初心者用のジェルネイルキットに入っていることも多いですが、安いキットですと入っていないこともあるようです。
身近なもので代用できますが、できればネイル専用のスポンジを買っておいたほうが安心です。
 (375285)

代替品①キッチンペーパー

ワイプスポンジはネイル専用のものが売られていますが、コスト節約などを目的に別のものを換わりに使っているセルフネイラーさんもいます。
代表的なものとしては、キッチンペーパーがあります。
まとめ買いすれば比較的安く手に入ることや、どこにでも売っている入手の手軽さが大きなメリットです。
ただしカットの手間もありますし、拭き取りやすさなどはネイル専用のワイプスポンジには劣ります。

キッチンペーパーなら繊維などが毛羽立ったりカスがついたりしないので、ワイプスポンジの代わりに使っても扱いやすいです。
なお、普通のティッシュペーパーではゴミが残りやすく、とても代用できませんので使わないようにしましょう。

代用品②食器用スポンジ

100円ショップなどで手に入る台所用スポンジを、ちょうどいい大きさにカットして使っている人もいます。
キッチンペーパーではうまく拭き取れないという人や、表面に傷がつくという人が使っています。
10個入りが100円くらいなど価格も安いですが、そのままのサイズでは使いづらいので、自分でカットする手間があります。
あらかじめカットして手作りし、袋などに入れて保管しておくと便利です。

ネイル専用ワイプスポンジ

ジェルネイル用に売られているワイプスポンジは、使いやすい大きさと厚みにカットされています。
キッチンペーパーや食器用スポンジではカットが面倒だという人や、作業に慣れないうちはなるべくネイル用のスポンジを用意したほうがいいでしょう。



Itnail編集部