コラム コラム 2016年12月9日 更新 お気に入り追加 0

女子会ネイルデザインで抑えたいポイント▷地味すぎも派手すぎもNG?

901 view
女子会ネイルデザインで抑えたいポイント▷地味すぎも派手すぎもNG? Itnail編集部

同性同士だけで集って、たくさんおしゃべりができる女子会は、女性の定期的な楽しみの一つだと思います。そんな女子会は、女子だけの場と言うだけあって、お互いの女子力を見たりほめたりするのも楽しみの一つです。実際に、集まったほかの女子たちのファッション・持ち物・メイクなども、お互いに気になってくるところ。男性がいない場だからと言って手抜きになったり、逆に気合いを入れすぎることがないように、デザイン選びにも注意したいですね。

女子会にいいネイルは?

女子同志で集まって食事や会話を楽しむ「女子会」。
当然、ネイルのおしゃれさも、大切なポイントとなるでしょう。
しかし、ただ目立ったり派手なネイルをしていけばいいというわけでもなく、あくまで女性らしいネイルを心がけることも大切。
今回は、女子会におすすめのネイルデザインについてご紹介します。
 (517728)

女子会ネイルのポイント

●ファッションに合っている
せっかく女子会にぴったりなかわいいネイルにしても、服装と合っていなければ、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。
どんな場のネイルでも、やはり服装と合っていることは重視したいものです。

●トレンドに合っている
シンプルに抑えることが多い男性のいる場やデートでのネイルと異なり、女性同士の場合はやはりトレンド感が大事。
そのときそのときの流行を抑えている人は、やはりおしゃれでセンスのいい印象を持ちやすいためです。

●季節に合っている
トレンドと同時に、季節に合っていることも大切です。
たいていは季節に合っていないネイルは、服装とも合わないことが多いので注意が必要です。

●手や自爪の手入れがされている
ネイルもファッションもばっちり決まっていると思ったら、ガサガサ・ささくれだらけの爪ではがっかりしてしまいますね。
ぎりぎりのタイミングでケアをしても間に合わないことが多いので、普段からしっかりケアをしておくことが基本です。

●悪目立ちしない
男性がいない、女子だけの場だから……と羽目を外して派手なネイルをしていきがちですが、あまり悪目立ちするような派手なデザイン・奇抜なデザインはおすすめできません。
女子会にはシンプルすぎず、目立ちすぎずなデザインを選ぶ必要があります。
 (517729)

女子会におすすめなのは、以下のようなデザインです。

●ピンクネイル
女子会向きのおしゃれなお店は、やや暗めになる間接照明が使われている事が多いです。
このため、普通のピンクや深いピンクでは、黒っぽいピンクネイルに見えることがあります。
少しグレーがかかったモーブピンクであれば、失敗が少ないです。
反対に日中や野外のBBQなど、明るい場所であれば、コーラルピンクやサーモンピンクでもきれいに見えます。

●カモフラ柄
オフィスやデートネイルではやりづらいカモフラ柄は、女子会ネイルに入れるとちょっぴりクールでかっこいい感じのネイルになります。

●カメリアネイル
女子の間で人気上昇中のカメリアモチーフ。
ネイルにするといっそうおしゃれに見えます。

いかがでしたか?
自分らしいデザインで、女子会を楽しんでくださいね。



Itnail編集部