コラム コラム 2016年12月12日 更新 お気に入り追加 2

ネイルチップの上手な貼りかた | 1Day Nail始めましょ♪

8,969 view
ネイルチップの上手な貼りかた | 1Day Nail始めましょ♪ Yumi Dimple

毎年、お楽しみシーンの多いこの季節。年末はお出かけやパーティーなど、楽しいイベントが盛りだくさん!ネイルをやりたいけど普段は事情があってネイルが出来ない方もいらっしゃいますよね。それなら簡単に取り外しができちゃうネイルチップを使って1dayネイルを始めましょう♪ネイル好きの女性にはイベントシーンでのネイルを楽しんでいただきたい!そんな思いから、現役ネイリスト兼ネイルスクール講師である筆者がネイルチップの上手な貼り方をご紹介致します!

今日だけはネイルが楽しめる!

女性にとってネイルとは、ファッションだけではなく気持ちまで明るく、テンションを上げてくれるものですよね。
ところが『仕事で、カラーリングもNGなんですよね…』とか『以前はネイルするのが大好きだったけど、子供が出来てから全然やってないんです…』など、本当はネイルも楽しみたいのにいろいろな事情があってネイルが出来ないという多くの声を耳にします。

年末年始は楽しいイベントが盛りだくさん。
せっかくの楽しいシーンでは、ネイルだってオシャレしたいですよね!
それなら簡単に取り外しができるネイルチップで1dayネイルを始めましょう♪
日替わりオシャレができる1Day Nail!!

日替わりオシャレができる1Day Nail!!

お気に入りのワンピースに合うネイルや、クリスマスパーティーネイルなど、その日だけのためのネイルが楽しめるネイルチップ!
成人式ネイルやウェディングネイルでは、世界でひとつのオリジナルオーダーチップを作ってみませんか♪
ネイルチップなら、その日だけのネイルが楽しめます♪

『今日はクリスマスパーティーだからクリスマスデザインのこのネイル!』とか『今日は新年会だからお気に入りのワンピースに合うこのネイル!』など、日替わりでネイルを楽しめちゃうのがネイルチップの最大の魅力です!

何度でも使い回せるネイルチップだから、自分の好きなデザインでオリジナルのオーダーチップをネイルサロンで作ってもらうのもおすすめです!
爪を痛めずにネイルチップを上手に貼る手順を参考にしてみてくださいね♪

用意するもの

・ネイルチップ
・除光液(または、消毒用エタノール)
・ピンセット
・ネイル用の両面テープ
・キッチンペーパー(使いやすいように6分の1にカットしたもの)
これでネイルチップを貼ります

これでネイルチップを貼ります

ネイル用の両面テープはネイルチップに貼ってから爪に貼り付けます。
両面テープが見えないようにデザインはクリアベースではない方が良いでしょう。

ネイルチップを合わせる

ネイルチップにはサイズがあります。自分の爪の一本一本に合うサイズを選んでください。
次に、ネイル専用のヤスリを使って爪周りの皮膚の形に合うように、削っていきます。

ネイルサロンでオーダーチップを作る場合は、ここまでの準備をやってくれるので楽チンです♪
さらに、余分な甘皮を除去するネイルケアをしてもらえば、ネイルチップを乗せた指先が綺麗に仕上がりますよ♪
爪の形に合わせて削ります

爪の形に合わせて削ります

爪の形は人によって違います。
同じ人でも指によって違いますから、一本づつ形を合わせて削ります。

爪の下準備をします

先ずは手を清潔にします。
ネイルチップの削りカスも洗い流して、石鹸を使って指の間や爪の周りまでしっかり洗って汚れを落とします。

タオルで水分を拭き取ったら、爪の表面の余分な水分や油分を除去します。
キッチンペーパーに除光液(または、消毒用エタノール)を含ませて拭き取ってください。
コットンやティッシュペーパーを使うと毛羽やホコリが付いてしまうので、キッチンペーパーを使うことをおすすめします。

除光液(または、消毒用エタノール)は脱脂成分があるので、皮膚に付くと乾燥させてしまいます。
なるべく皮膚には付かないように、爪の表面だけを拭き取るようにしてください。
手を洗います

手を洗います

石鹸で指の間や爪の周りまでしっかり洗ってください。

ネイルチップの貼り方

ネイルチップを付けるためにネイル用の接着剤もありますが、爪を痛めずに何度も使い回せるように“両面テープ”を使うことをおすすめします。

両面テープは、少し厚みがある物の方が爪とネイルチップの隙間をしっかり埋めて外れにくいです。
強力な両面テープの方が取れにくいのですが、外す時に爪の表面も剥がれてしまう危険性あり。
なので、透明のマニキュアを塗ってカバーしておくと良いです。

両面テープを貼り付ける際は、指の油分が付かないように“ピンセット”を使って、ネイルチップの裏に貼り付けます。
指先が冷たくなっていると粘着力が弱くなる場合がありますので、お出かけの際には予備のテープを持たれた方が安心です。
チップをはずす際は、チップの先端を押し下げて、根元を浮かしてはがしてください。
ピンセットを使いましょう

ピンセットを使いましょう

指で両面テープを掴むと、指の油分で粘着力が弱まるのでピンセットを使ってください。

まとめ

お仕事柄ジェルネイルもシンプルに仕上げてる方も、ネイルチップならその日だけは派手なデザインを楽しむことが出来ますよね♪

普段はネイルが出来ない方も、イベントがある日はお気に入りのネイルを楽しんでみてください!