コラム コラム 2015年9月14日 更新 お気に入り追加 1

好きな形にくり抜いて!センスを活かした「くり抜きネイル」

2,671 view
好きな形にくり抜いて!センスを活かした「くり抜きネイル」 Itnail編集部

セルフネイルでは本人のセンスが重要となりますが、そのセンスが発揮されるネイルアートが、今話題の「くり抜きネイル」!センスを活かしてさまざまなアートを作り出すことができます。

センスで広まるくり抜きネイル!

【イットネイル】セルフネイルでは本人のセンスが重要となりますが、そのセンスが発揮されるネイルアートが、今話題の「くり抜きネイル」!
その名の通り、特定の形にくり抜かれているように見えるネイルデザインで、センスを活かしてさまざまなアートを作り出すことができます。
くっきり鮮やかなカラーはもちろん、パステルカラーのような淡い色にもぴったり。

季節を問わず楽しむことができますが、透け感が涼しさを感じさせてくれるので、これからの季節にもぴったりかも!?
 (241433)

色んな形にくり抜いて!

くり抜きネイルは「どんな形にくり抜く」かが重要なポイント。
まずは基本のハート型から、始めてみましょう。

ハート型以外にも、以下のような形状にくり抜いていろいろ楽しんでみるのがおすすめです。
・夏にぴったりなシェル型

・青系が抵抗なく使えるボーダー型

・ちょっとクールな十字架型

・ポップで元気な星型

・三角形や四角形などの図形

・ゴージャスなダイヤ型
単純に楕円型にくり抜いて、境界部分にホログラムやブリオンを置いてもおしゃれ。
各種ネイルパーツと組み合わせたアイディアもたくさんありますよ。

ジェルでもマニキュアでも!

くり抜きネイルはジェルネイルでもマニキュアでも可能ですが、より手軽に簡単にやりたいと思ったらマニキュアのほうがおすすめです。
くり抜く部分は爪の中央が主流となっていますが、他にもたくさんのアイディアがあるのでいろいろ試してみましょう。
 (241440)

筆を使ったりシールを使ったり…

基本的にはくり抜きたい形を筆で描いてから、形の周囲を好きな色で塗りつぶすことでくり抜きネイルが完成します。
難しい形を描くときや筆で上手く描けないというときは、シールを貼ってその上から色を塗りましょう。
乾いてから剥がせばシールが貼られていた部分はくり抜かれた状態で仕上がります。

シールがなくてもマスキングテープをくり抜きたい形にカットしたり、穴あけパンチでキレイにカットすれば簡単にできます。

センスや発想次第でアイディアが広まるくり抜きネイル、ぜひこの夏に挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部