コラム コラム 2016年8月21日 更新 お気に入り追加 0

低糖質ダイエットでネイルが早く伸びる?爪と糖質オフの関係

467 view
低糖質ダイエットでネイルが早く伸びる?爪と糖質オフの関係 Itnail編集部

低糖質ダイエットで爪が早く伸びた、そんな話を聞いたことがありませんか?これ、事実です。過度なダイエットは髪や爪をボロボロにする、なんていいますが、なぜ低糖質ダイエットだけは爪が伸びるのでしょうか?爪が折れちゃう&痩せたい人のお悩み解決策かもしれませんよ。

低糖質ダイエットとはどんなダイエットなのか?

 (469234)

【イットネイル】低糖質ダイエットとは、ダイエットの敵とも言える糖質を取らないダイエットのことです。単に甘いものを食べない、というだけではありません。糖質はご飯(米)やパン、うどんなどに多く含まれ、これらも食べないというダイエット法。
人は食事をすると血糖値が上がります。その血糖値を下げるためにインシュリンというホルモンが分泌されます。このインシュリンが脂肪を蓄積させる働きがあるため、糖質をとならない=インシュリンが上がらない、低糖質ダイエット=低インシュリンダイエットとなるのです。
ちなみに、ご飯やパン、うどんを食べないダイエットは炭水化物ダイエットのことでしょ?と思う方もいるかもしれません。ほぼ同じと思ってOK。厳密に言えば炭水化物とは糖質+食物繊維のこと。
低糖質ダイエットをするなら炭水化物を食べないでいれば間違いはありません。

低糖質ダイエットの特徴とは?お肉がOK!

 (469235)

低糖質ダイエットが人気になった理由、それは効果だけでなく、食べていいものがたくさんあるからにほかなりません。
根菜やかぼちゃ以外の野菜、きのこなどはもちろん食べてOK。そのほか豆類や卵、肉・魚全般を食べていいのだからダイエット中の我慢なんてしなくていいのです。肉類や魚類が食べられるダイエットは正直そうそうありまんよね。
確かに食べすぎはカロリーオーバーになってしまうのでダイエットになりませんが、普通の量を食べているぶんにはOKなのです。
この低糖質ダイエットは医学的にも証明されているらしいので、我慢ができなくていつもダイエットに失敗している人にはかなりオススメな方法です。

低糖質ダイエットでなぜ爪が伸びるのか?

 (469236)

低糖質ダイエットの特徴として食べていいものが多い、という点をあげました。肉・魚類全般や豆類、卵などです。これらの食材には共通項があります。タンパク質です。これらすべて高タンパク質食材なのです。
爪や髪の毛は何でできているかご存じですか?カルシウム、と答える人が多いかもしれませんがこれは間違い。爪や髪はタンパク質でできているのです。
低糖質ダイエットをすることで積極的に高タンパク質を摂取、爪や髪の元となる栄養を食べていることになるのです。
タンパク質とは骨や筋肉にとって、私たちが生きるうえで非常に大切な栄養素。まずは骨や内臓、筋肉などの生成に使われ、その余りが爪や髪にまわってくると思ってOK。
そのため爪や髪にふんだんにタンパク質がまわってきて、早く爪が伸びるということなのです。早く爪が伸びるだけでなく、もちろん質のいい爪になるので折れにくくなるはず。
低糖質ダイエットでスリムな体、丈夫な爪を手に入れる。一石二鳥ですよ。



Itnail編集部