コラム コラム 2016年7月30日 更新 お気に入り追加 0

親指の爪が厚いと危険?知っておきたい肥厚爪について

9,725 view
親指の爪が厚いと危険?知っておきたい肥厚爪について Itnail編集部

足の親指の爪が厚い、それってあたりまえだと思っていませんか?実はあたりまえではないのです。足の親指に厚みが出てしまう原因のひとつに圧迫があります。逆に小指の爪が厚くなっている人も多いはず。こちらも同じ理由。特に親指の爪は面積も大きいので、厚さが出てきたことを放っておくと大変なことになってしまいます。

危険な肥厚爪とは?すでに始まっている爪の厚み

 (458598)

【イットネイル】20代や30代で、すでに少しだけ足の親指の爪が厚いというのなら、その厚みがドンドンと増していく危険性を知っておく必要があります。
足の爪が厚くなる症状を肥厚爪(ひこうそう)といいますが、この肥厚爪、爪が乾燥してぼろぼろになり折れやすく、ヒビが入りやすい状態になったり、中が空洞で皮膚にくっついていないなどの状態になっていきます。
特に皮膚にくっついていない場合は、靴下を履くときなどに逆側に反れてしまい、非常に痛みを伴う状態。また変色もかなり激しく、白っぽくなってしまうことがあります。
さらに皮膚から浮いているので爪の裏にばい菌が入り、カビなども生えやすくとっても危険。
見た目が悪いだけでなく、人体にも影響を及ぼすのです。

あなたは大丈夫?足の爪が厚くなる原因

 (458995)

足の爪が厚くなる原因には様々なものがあります。

・靴の圧迫
親指にかかわらず、人差し指や中指の爪が厚くなっている場合はまさにこれ。ひどくなると下に向かって湾曲することも。

・白癬菌
水虫のことです。爪水虫の症状のひとつに爪が厚くなることがあげられます。女性でも3人に1人が水虫といわれているのが現状。かかとのガサガサ、爪がボロボロする、皮がむけるなどの症状があったらすぐに皮膚科へ。

・巻き爪
これは主に足の指に力を入れずに歩いていることから起こる症状で、爪が内側に湾曲していきます。それと同時に厚みもでてきます。

・爪母に傷がついている
ぶつけたなどの理由から爪の根元、爪を作っている部分が損傷してしまい、まっすぐに爪が生えなくなってしまいます。

・老化
足の角質同様、足の爪も老化とともにどうしても厚さが出てきます。

肥厚爪の予防と対策は専門サロンで

 (458606)

第一の予防として、自分の足に合った靴を履くことがあげられます。さらに深爪などをせずにネイルサロンできちんとした形にしてもらうことです。深爪にすることで足の先端が角質化し、爪がまっすぐ伸びにくく、厚くなってしまいます。
またすでに厚くなってしまった爪は専門サロンでお手入れを。フットケア専門サロンなら厚くなった爪を削って薄くしてくれます。それを続けているうちにだんだんと皮膚にくっついた正常な爪に戻っていくのです。
皮膚科の受診もオススメですが、見た目の美しさを重視するならサロンがベター。痛みを伴うようなら皮膚科がいいでしょう。

老化とともに変形する足、いまからのケアが大切ですよ。



Itnail編集部