コラム コラム 2016年11月10日 更新 お気に入り追加 0

「ジェルネイル=爪が薄くなる」は間違い!プロが教える長持ちの秘訣

1,802 view
「ジェルネイル=爪が薄くなる」は間違い!プロが教える長持ちの秘訣 C'est La Vie CHIE

ジェルネイルが一週間経たずに剥がれてしまった・・・。そんな経験はありませんか?せっかくサロンにいったのに、自分はジェルが取れやすい体質なんだ・・・。ネイルに向いていない爪なんだ・・・。そう思い込んで2度目のネイルの挑戦を諦めている人も多いようです。実は自分の爪の性質を知りそれに合ったネイルサロンを選び、爪に合った施術をすれば長持ちする人がほとんどなんです。まずは自分の爪がジェルネイルが長持ちするかどうかチェックしてみましょう。

ジェルネイルを無理やり剥がしていませんか?

健康で厚みのある爪はジェルネイルが長持ちします。逆に、薄く乾燥やダメージによりボコボコしている爪はジェルネイルが浮きやすく、長持ちしにくくなります。

ジェルネイルがサイドや先から浮いてきたからといって、めくってジェルネイルを取る人もいますが、これはNG。“オフ”ではなく“爪への会心の一撃”となってしまい、結果的にかなり爪が薄くなります。

これは初めてジェルネイルをした方がやりがちな間違い。自分で“会心の一撃”をしてしまった後の状態の爪を触り、「ジェルネイルの後ってこんなに爪が薄くなるんだ・・・」と誤解をしてしまう人も少なくありません。
実際、ちゃんとネイルサロンで正しくジェルオフをすれば、爪はそこまで薄くなりません。

また、自分でオフする人もいますが、慣れていないと“ジェルと爪の境”が分からず、ジェルと一緒に爪もヤスリで削ってしまいがち。
ネイルのプロがいるネイルサロンでオフをお勧めするのはこのためです。
とっても可愛いデザインのジェルネイルも・・・

とっても可愛いデザインのジェルネイルも・・・

自爪が弱っているとすぐに取れてしまいます。
せっかくお金も時間もかけたのにすごく“モッタイナイ”!

ハンドクリームを施術前につけていませんか?

油分の多い爪はジェルネイルを弾くということはご存じですか?

ハンドクリームなどを施術前につけると浮きやすくなるのはこの為です。しかし乾燥しすぎている爪周りの皮膚もジェルネイルの大敵。
ジェルネイル塗布前の下処理の段階で、爪周りの皮膚が乾燥して固くなっていると下処理がしづらくなり、ジェルネイルの浮きの原因となります。

●ジェルネイルをする人の“手の保湿ケアの方法”
ジェルネイルの施術前日まではしっかりと保湿ケアをし、施術当日にはハンドクリームなどの油分を爪につけないようにしましょう。

体質的に爪に油分が多い人もいます。普通の爪のひとに比べてジェルネイルが浮きやすくはありますが、浮く前に付け替えをすることで、ジェルネイルをずっと楽しむことができます。

ジェルネイルを美しく保てる期限は、生活習慣や体質によって個人差があります。
自分の期限を理解することが大切です。是非ネイリストさんに相談してみてくださいね。
ハンドケアはジェルネイルの長持ちにも繋がる

ハンドケアはジェルネイルの長持ちにも繋がる

普段からのハンドケアってとても大切なんですね。
ちなみに手は体の中で1日で一番使うところ。年齢が一番出ると言われるのはこの為です。

巻き爪ではありませんか?

爪が巻いていて皮膚にめり込んでしまっていませんか?

巻き爪の場合、ジェルネイルを塗布する前の下処理の際に、巻いているサイドの部分の余分な汚れを処理しきれません。それが原因となって、ジェルネイルの浮きに繋がります。

巻き爪も“乾燥している爪”や“爪が薄い人”がなりやすいのが事実。
やはり普段の保湿ケア・美爪ケアがとっても大切なんです。

保湿以外の巻き爪予防法としては、爪を短く保ち、爪への負担を少なくする事。
また、サイドの角から巻いてくるので、角がない形に爪の形を整えると予防できます。
ネイルケアグッツも揃えよう!

ネイルケアグッツも揃えよう!

爪切りでカットすると衝撃が大きすぎて、二枚爪などになりやすくなります。
カット時の衝撃の少ないヤスリを使うだけで“爪へのケア”をしたことになるのです。

ネイルサロンのテクニックをチェックしてみましょう

自分の爪のチェックが終わったら、次は自分に合ったネイルサロンを探しましょう。

爪が丈夫で綺麗な人は、何処のネイルサロンへ行ってもだいたい長持ちします。
深爪や、そり爪。コンプレックスを抱えた爪ほどジェルネイルは取れやすいと言えます。

コンプレックス爪の人が“取れやすいネイルサロン”に行くと、更に爪にダメージを与え、2回目以降のジェルネイルを諦めがちになります。

●“取れやすいサロン”に多い特徴
施術時間が短く、低料金のサロンの中には、ジェルネイル塗布前の下処理に十分な時間をかけないところがあります。
そうすると、ジェルが脇や根本から剥がれることになり、問題があります。
※施術時間が短い、または低料金のサロンがすべて上記のような特徴を持っているということではありません。

お化粧も、お肌がボロボロだとお化粧のりが良くないですよね?
仕上がりもイマイチで崩れやすい。
ネイルも同じです。

それに、このような低価格で施術時間が早いお店は、ジェルを薄く塗っていることが多いです。
ジェルが薄すぎると、よく使う先端から剥がれやすくなります。

上記の爪のセルフチェックで、当てはまる項目はありましたか?
当てはまった人は、こういったネイルサロンに行くとすぐにジェルネイルが取れてしまいます。

予約前に事前に「どういった施術方法をしているか」「施術時間はどれくらいか」など、ネイリストさんに尋ねてみましょう。


いかがでしたか?
1度チャレンジしてすぐにジェルネイルが剥がれてしまった人。
満足できなかった人。
こういった人も、自分と自分の爪を知ることで自分に合った心地のいいネイルサロンを選ぶ事が出来るようになります。

自分自身の爪を知り健康な美爪を育て、楽しいジェルネイルライフを楽しみましょう!
本当に美しいネイルアートとは・・・

本当に美しいネイルアートとは・・・

本当に美しいネイルとは、健康で美しい爪に施すネイルアートです。
ネイリストの実力を120%発揮させれるかは、普段の“ケア”が大切。
ネイリストとお客様が協力して作り上げるのがネイルアートなのです。