コラム コラム 2016年10月19日 更新 お気に入り追加 0

二枚爪になったら?応急処置のネイルアイテム3選

1,135 view
二枚爪になったら?応急処置のネイルアイテム3選 Itnail編集部

爪が弱くて二枚爪になりやすいのが悩みの人、多いですよね。二枚爪の原因は乾燥、そんなことはわかっているけれど、二枚爪はなかなか治るものではありません。なってしまった二枚爪の応急処置アイテムのご紹介です。ぜひポーチに入れておいて!

基本は「削る」携帯すべきミニファイル

 (498448)

【イットネイル】髪の毛にできる枝毛と同じで、なってしまった二枚爪は基本的には治りません。二枚爪にならないような爪を育てることが大切。しかしお手入れしたって二枚爪になってしまうときはなってしまうのです。
治らない二枚爪は取り除くことが一番。そのため「削る」という方法が一番ベストになってきます。爪が長いのなら二枚爪部分を完全に除去できるまで短くしましょう。
もし爪が短いのなら二枚爪になった一番上の層だけを削るようにしてみて。二枚爪を放っておくことで、ひっかかって折れる原因になってしまいます。

ネイルグルーで接着は強度アップ

 (498449)

二枚爪を発見したとき、5分くらい時間があるのならネイルグルーでくっつけるのもおすすめ。
基本、二枚爪は先端から二枚に剥離した部分が白く見えているはず。その剥離した部分にグルーを染み込ませることで見た目にも剥離がわからなくなり、強度も高くなるはずです。
二枚爪をそのままにしてネイルカラーを塗ると剥げてきますが、グルーをつけることでポリッシュの剥げも防止できます。
しかし、グルーが乾くまで5分ほど時間がかかるのでそのつもりで。グルーが乾く前に触ってしまうとゴミが着いたり、グルーの密着が悪くなります。
また同じ要領でトップコートで接着もOK。グルーよりも強度は落ちますが二枚爪がべりっと剥げることを防止します。

オイルで二枚爪保護は爪を折れにくくするケア

 (498450)

一番爪にいい方法、それがオイル。キューティクル周りに塗っているオイルを二枚爪の間に染み込ませて。染み込んだら見た目に二枚爪がわからなくなるだけでなく、乾燥から守ってくれるので爪に柔軟性が出ます。二枚爪部分がべりっと剥がれにくくなるのです。
ただ、頻繁にオイルを塗っていないと効果はありません。
爪にとって一番優しい方法なのでたまに二枚爪ができる、そんな軽症の人にはおすすめの方法です。
またオイルは爪に吸収されないと意味がないので石油系オイルではないほうがベター。植物由来など天然成分が入ったアイテムを使ってみてくださいね。しかし天然成分が多く配合されればされるほど、使用期限が短かったり、アレルギーが出たりするので慎重に選んでください。

できてしまった二枚爪はそれ以上ひどくしないことが大切ですよ。



Itnail編集部