コラム コラム 2016年2月10日 更新 お気に入り追加 0

時間がない!だけど指先までお洒落したい!そんなときにおすすめのセルフで出来るネイルラップ

2,074 view
時間がない!だけど指先までお洒落したい!そんなときにおすすめのセルフで出来るネイルラップ Itnail編集部

急なお誘いでお洒落をしたい!でも、ゆっくりネイルをしている時間はない!そんな時におすすめなのが、ネイルラップです。最近はとてもおしゃれなネイルラップが沢山販売されていますので、いざという時のために何枚かストックしておくといいですね。

「ネイルラップ」ってどんなアイテムなの!?

 (362695)

【イットネイル】「ネイルラップ」についてご存知ですか!?

これまでのネイルシールというとベースカラーを塗った上に「模様」として使うというのがセオリーでした。しかし「ネイルラップ」は、同じシールでもこれまでのネイルシールとは少し性格が異なります。
というのもネイルラップでは、ベースカラーなど塗らなくても、ただシールを貼るだけでネイルアートを完成させることができるのです。これならば、丁寧にネイルアートをする時間がない時でも本格的なネイルを楽しむことができますね!

ネイルラップの使い方について知りたい!

 (362696)

では、ネイルラップはどのようにして使えばいいのでしょうか。早速、その使い方についてみていきましょう。

<ネイルラップの使い方>

①まずは、甘皮のラインと爪の幅に合わせて、ネイルラップをカットします。

②甘皮のラインに沿わせるように、ネイルラップを丁寧に貼っていきます。この時、爪とシールとの間に空気が入らないよう注意しましょう。

③後は、ヤスリを使って爪先からはみ出しているシールを削って整えれば完成です!

慣れないうちは少し手間取るかもしれませんが、上手になってくると10分少々あれば全ての指にシールを貼れるようになります。

ネイルラップを長持ちさせるにはどうすればいい!?

 (362697)

せっかく綺麗にネイルラップを貼っても、やはり“シール”である以上そのままの状態ではすぐに剥がれてきてしまいます。では、ネイルラップを長持ちさせるには、どうすればいいのでしょうか。

■爪表面の油分を除去しておくまずおすすめしたいのは、ネイルラップを貼る間に爪表面をエタノールなどで拭き取り、油分をしっかり除去しておくということです。というのも爪表面に油分がついている状態でネイルラップを貼ると、粘着力が落ちてすぐに剥がれてきてしまうことがあるのです。

■トップコートを塗ってコーティングネイルラップを貼った後は、トップコートでその表面とエッジ(爪先)部分をコーティングしておきましょう。そうすることで、ネイルラップが剥がれにくくなります。

またネイルラップをカットする際に自爪よりもほんの少しだけ小さめにしておくと、自爪とトップコートとでシールを挟み込むことができ、アートがより長持ちします。



Itnail編集部