コラム コラム 2016年9月13日 更新 お気に入り追加 0

すっぴんネイルで幸せGET!?3STEPでできる美指の作り方

1,486 view
すっぴんネイルで幸せGET!?3STEPでできる美指の作り方 Itnail編集部

有名女優や有名モデルのネイルをよく見てみると、カラーリングも何もしていない“すっぴんネイル”であることが多いですよね。しかしこれ、実は計算しつくして作られたすっぴん“風”ネイルであることがほとんどです。では、すっぴん風ネイルはどうやって作ればいいのでしょうか。今回は、すっぴん風ネイルの作り方をご紹介したいと思います。

①まずは丁寧なお手入れからスタート

 (469460)

【イットネイル】綺麗なすっぴんネイルを作るにはまず、爪のお手入れや甘皮のケアから始める必要があります。
特に甘皮に関しては、爪の上に覆いかぶさっていると水分が奪われ、乾燥したり割れやすくなったりすることがあります。そこで最低でも1週間に1回くらいのペースでは甘皮の除去をして、爪の乾燥を防ぎましょう。

また爪切りの使用は、二枚爪や割れ爪の原因となってしまいます。爪を切ったりその形を整えたりするときは、ヤスリを使うようにしましょう。またスポンジバッファーがあれば、爪の表面をサンディングしてなめらかにしておくことをおすすめします。

②お肌と同じ色を使ってカラーリング

 (469461)

冷え症であったり血行が悪くなったりしていると、爪の血色が悪くなってしまい指先が汚く見えてしまうことがあります。そこで爪がキレイなピンク色をしていないという方は、ナチュラルカラー(ベージュやライトピンク)のマニキュアやジェルを塗って爪の血色が良く見えるようにしておきましょう。

またもう少し輝きや艶が欲しいという場合は、マットカラーだけではなくパール入りのマニキュアや微細ラメが入ったマニキュアを使ってカラーリングするというのもおすすめです。

③トップコートを塗ってツヤツヤに仕上げる

 (469462)

マニキュアを塗って爪の血色を良くしたら、最後はトップコートを塗ってツヤツヤに仕上げましょう。
トップコートは爪表面だけでなく、エッジ(爪の先端)部分にまでしっかり塗っておくことでアートを長持ちさせることができます。

また最近はジェルネイルをしたような質感に仕上がるマニキュアも販売されていますので、色々なトップコートを試して自分の求めている艶感が表現できるものを使うというのもおすすめです。

女性に生まれた以上、自分の体は指先まで最上級に綺麗な状態でいたいですよね。指先は意外と目につきやすい部分ですし見られている部分でもありますので、しっかりお手入れして指先まで美しい自分でいましょう!



Itnail編集部