コラム コラム 2017年2月9日 更新 お気に入り追加 2

まずは練習から!フットネイルのセルフケア&アート

1,515 view
まずは練習から!フットネイルのセルフケア&アート Itnail編集部

ポカポカ陽気で暖かくなってくると、いよいよ夏はすぐそこ!サンダルや浴衣に草履など、素足で人前に出る機会も増えてきますよね。ちょっとその前に、気になるのはフットネイル、寒い間もケアしていましたか?今からでも遅くはないので早速、フットのネイルケアを頑張っちゃいましょう!

フットネイルは失敗しても怖くない!

MARCH

MARCH

夏本番になる前に、セルフでフットネイルを練習しておけば、早く上手にできるようになります。慣れないうちはネイルチップを使うのもありですが、やっぱり自爪のネイルはコツさえつかめれば簡単にできますし、もちもいいようです。

セルフでフットネイルが初めてという方は、ネイルの前にまずは、足の爪を含めたフットケアから始めてみましょう。簡単なフットケアなら、入浴時についでに行なってもいいかもしれませんね。意外と簡単にできちゃいますよ。

セルフでフットネイルのケアをしてみよう!

nailsalon JOY

nailsalon JOY

▼手順
①: 入浴前に爪の長さをネイルファイルで整えておきます。

②: お風呂に入ってよく温まりながら、足全体のマッサージをします。

③: 手の指がふやけてきたら、湯船から出て、ガーゼを手の親指に巻いて、足の爪の先から生え際に向かってこすり、甘皮を押し上げていきます。ぽろぽろとでてきた甘皮や、根元に余ったものをニッパーやハサミでカットします。

④: 他の指も順番に繰り返します。

⑤: 入浴が終わったら、爪の表面も爪磨きを使ってきれいに整えましょう。

⑥: 爪と指先にネイルオイルを塗り、かかとなど乾燥が気になる部分には尿素入りのクリームを塗って眠るとやわらかくなります。
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

フットネイルに模様や絵柄を描いてみる!

 (526762)

フットネイルのデザインでも、基本的なやり方はセルフのハンドネイルとほぼ一緒です。
ベースジェルの後にカラージェルを塗って、硬化させてから、スタッズやビジューなどのアクセサリー類をクリアジェルで取り付けたり、アクリル絵の具やカラージェルで筆を使って好きな模様や柄を描くこともできます。夏の海に出掛ける時はスイカのデザインを描いたり、マリメッコのような北欧風の柄を描いたりするのも楽しいですね。
アクリル絵の具はもちろん、カラージェルを使って柄などを描くときには、絵の具用のパレットを使うととても便利ですよ。カラージェルの色を混ぜたり、クリアジェルにラメを混ぜたりするときにも重宝するのでおすすめです。



Itnail編集部